1999QUEST


概要
2000年「X-QUEST(エクスクエスト)」に改名。

構成員
主な作家
トクナガヒデカツ
主な演出家
トクナガヒデカツ
主な役者
小代恵子
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/x-quest/

過去の公演

劇団リストのページへ

色彩組曲DX (95.11)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


11/19(日)7:00-9:00PM 晴 池袋・シアターグリーン 1999QUEST-VOL.10
 「色彩組曲DX」 作・演出:トクナガヒデカツ 前売2000,当日2500
  桟敷最前列より 客席ほぼ満員(120人)

 初見。'92第4回池袋演劇祭グランプリ受賞の劇団。あの演劇祭に賞あったのね。
 シアグリ・スーパー4ジャンクションの2劇団目。この前が、かたてま天花粉シ
 アター(ねこ未見)。この後は、THE PLAYERS HOUSE(11/22-26)と「図書館奇譚」
 がここでも話題だった、ジャブジャブサーキット(11/30-12/3)。

 お話。宮廷。王・オレンジ・ピコ・ティーは、力:無限の力がほしい。それには
 伝説の種族「グレイ」を手にすればよい。その秘密は、カオスの住民を全滅する
 ことで得られるという。レジスタンス達と、カオスの黒と白の秘密を秘めた姉・
 弟はいやがおうにも巻き込まれ、やがて・・。
 というお話が、遊び放しで全然進まないのよ。ぼうや!、おいたはだめよ。えー
 、もっとあそぶー。てなもんだ。ラスト30分でまとめ?。物語は一人(の放浪)
 の少年の夢。登場人物達:ニュートロン?、素粒子?どおしの愛、ニューロマン
 サー?。SFファンタジー・アイテム散りばめ、クライマックス。よくわからず

 まいったな、ねこ。マチネで観た宮沢章夫の静か演劇から、異次元おたく世界へ
 アニパロ天国、コスプレ・ラリホー。役者、みんな茶髪、金髪。バンドの方々で
 すか。衣装は、X-JAPAN?、アニメなにがし?。ここは、「コスパin」「まん
 だらけ」ですか。役名が、ハーブ・ティーとか、魔久・美・ティー(ビスケット
 か)とか。冒頭、役者紹介、前面の幕越しに役者がポーズ決めて、スライドで名
 前だすとか、もろアニメ映画で決め。途中に休憩タイムあって、コントやるとか

 ギャグとか乗りは、もうアニパロ。もう、飛ばしっぱなし、こけっぱなし。止ま
 らない。ちと、こてこて。しょうがないなあ。書き飛ばしホンみたいで、まとま
 ってない。けど、パワーとサービス精神、ファンタジーアイテムいっぱいは、な
 かなかすごい。

 で、決めるとこは、ばっちり。役者に、美男・美女多い。要チェック。例えば、
 主人公の姉ノワール:小代恵子さんは鼻梁通って、スタイル良くて、チャイニー
 ズドレスで決め。変身した後、ハイレグ姿。にはなんだかもう。Hえへへ(おやじ
 ねこ)。心が洗われましたよ(うそ)、気分転換(ほんと)。戦争、社会問題題
 材の芝居で慎むことが最近多かった。すこし憂鬱。だもんでよけい、あきれて楽
 しめたねこ。
 次回が同じ雰囲気か?だけど、新感線、ピスタチオとかが好きな人は、一見の価
 値あり(それとも白くなるか)。来年あたり、ブレイクするんじゃないかな。
 (で、3ヶ月毎に公演するそう。体もつのかしら。次回3/13-17)
 (11/14-19 8ステ)


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)