FROM A アクトアライブ


概要
毎年夏に新宿のシアターサンモールで若手劇団を集めて開かれるフェスティバル。主催ニッポン放送、協賛フロムA。

フェスティバルの公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

アクトアライブ94


 パスポートで5劇団みました。
 順位をつけたいところなんですが、甲乙つけがたいですねえ。

 一跳ニ跡は、深みのある秀作だったと思います。ピスタチオは、やや
単調だけど役者のポテンシャルは相当なものですね。激Bは、不満も多
いのですが、東野醒子が一瞬でもかっこよかったのでOK。(^^; ハラ
ホロは、ホンと男優のセンスの良さに感心しました。こだわりの愛って
いうものを、見事に料理してたと思います。上舞はスタイルが面白いし、
構成がうまい。置き換え(比喩)の上手さという点では、ビートたけし
に通じるものを感じたのでした。

 やっぱり、順位はやめて、部門賞にしましょう。(^^;

          1位            次点
 脚本部門: 中野俊成 (ハラホロ)  古城十忍 (一跡ニ跳)
 演出部門: 上海太郎 (上舞)    中野俊成 (ハラホロ)
 男優部門: 腹筋善之介(ピスタチオ) 上海太郎 (上舞)
 女優部門: 東野醒子 (激B)    平和堂ミラノ(ピスタチオ)


 ともかく、ほんとに楽しめたフェスティバルでした。
 来年はどんな劇団が出るのか、楽しみです。

PS
 31日のソワレはアクトアライブの楽ということで、参加5劇団の
あいさつがありました。松浦さん(一跡ニ跳)西田さん(ピスタチオ)
司茂さん(激B)滝さん(ハラホロ)上海さん(上舞)の5名。簡単
なあいさつの中にもそれぞれの集団の個性が出ていて面白かったです。


(下の文章の文責:一寸小丸さん)


私も全劇団を見たもんだから、順番をつけたいぞ。

1.上海太郎舞踏公司
2.ハラホロシャングリラ
3.一跡二跳
4.惑星ピスタチオ
5.激弾B級

の順だ。上舞の圧勝だ。ダントツだ。一跡二跳の作品は、小丸は三回目だったんで
ちょいとポイントが下がった感じ。ピスタチオは勢いを感じるけど、ホンがなあ・・・。

ひとつ言えるのは、例年に比べ、今年の水準は高かったということだ。例年、どう
しようもないと感じる劇団があったもんなあ。そういうの、今年はなかった。去年、
アクトアライブのプロデューサーである平岩さんが、「来年の参加劇団、どこにし
たらいいか、わかんないよー」と嘆いていたけど、みごとな選出でした。また来年
も楽しみになります。

そういえば、去年、この場で推薦を募ったのでしたよね。その中に上海太郎の名も
挙がってましたっけ。と言うことは・・・。

さあみなさん、来年を考えましょう。平岩さんもサンモールの人もここを見ていま
す。東京・関東に限りません。キャパ300(全椅子)、日曜一日料金42万円の
舞台に立つのはどこだ!。

小丸としては、とりあえず「双数姉妹」と「つまづきのいし」を挙げておこう。


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)