アルバトロス (ALBATROSS)


概要
構成員
主な作家
主な演出家
主な役者
川田希
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演
ヨーロッパの土地 (96.8)

劇団リストのページへ

ヨーロッパの土地 (96.8)

夏バテ気味の私があえて観に行った理由

●早起きした。
●チラシのセンスがよい。
●タイトルがちょっとスマート。
●ホームページのURLからしてサードステージ絡み?
●こないだマンプリで主演(?)してた川田希(可愛い)が出る。
●「えんげきのぺーじ」の「一行レビュー」で絶賛してる人がいた。

で結果ですが、まあそこそこうまく作ってるけど、なんかちょっと
笑えるいい話って感じで、すごく平凡だなあと思いました。がっか
りしました。ちなみに旗上げ公演ですけど客席超満員でした。

テレビのヒーローもの「フラワーファイブ」の舞台裏が舞台です。
フラワーピンク(ゴレンジャーでいうところのモモレンジャー)役
の若くて無神経な星空つばさ(川田希)とヘドリアン女王役の年増
で癇癪持ちの国松恭子(滝山雪絵)が対立してたり、撮ったばかり
のフィルムが消えてしまったり、フラワーイエロー役の山上肇(江
原慎太郎)が引退することになってたりと、いくつかの火種があっ
てドタバタするんですが、結局はすべて丸く収まってバンザイザイ
と。それはそれはよかったですねと。

俳優で良かったのは上記の3人。川田希はちょっとノーブル入った
可愛さ。マンプリの「デビルマン」での抑えた演技とはうってかわ
って思いっきり派手に気持ちよさそうにエンゲキしてました。滝山
雪絵はげんこつ団の怪物女優菊池美帆にちょっと似た雰囲気。一本
調子なのがちょっとツライけど、テンション高いのは○。ってとこ
ですか。

8月11日(日)マチネ、池袋は文芸座ル・ピリエで観ました。



劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)