タイニイアリスフェスティバル


概要
毎年夏にタイニイアリスで開かれるフェスティバル。95年で終わり?

フェスティバルの公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

★取表/ALICE FESTIVAL '94


 9都市13劇団の参加した今年のアリスフェスティバル。7月6日には
じまり、10月2日に終了しました。私ははじめて通し券を購入して臨ん
だのでした。全部みたわけじゃないのですが、ごく個人的な満足度を、星
取表にしてみました。

1 郡司歌舞伎       東京 −    :なんとなくパス
2 犯罪友の会       大阪 −    :評判悪かったのでパス
3 オン・シアター自在社  盛岡 ★★★☆ :女優の変な個性がクセになりそ
4 上海戯劇学院      上海 ★★   :中国の今を垣間見る
5 幻想舞台        福岡 ★★☆  :熱意は買うけど、くどい
6 (高校演劇)      神戸 −    :無料公演につき評価はパス
7 IQ150       仙台 ★★★★☆:お色気と熱っぽさが楽しい
8 銀幕遊学◎レプリカント 大阪 ★    :体調悪くてほとんど寝てた
9 中央実験話劇院     北京 −    :都合つかずパス
10 シアタージャック    埼玉 ★☆   :アイデアあるも散漫
11 大駱駝艦 若衆     東京 ★☆   :迫力あるけど単調
12 しあわせの会      東京 ★★★★★:文句なし、客席でしあわせ(^^)
13 榴華殿         東京 ★    :緩い怪奇さが肌に合わず

 何といっても、しあわせの会がダントツの良さでした。ある種のリアリ
ズムが、小劇場の緊密な空間にぴたりとはまったときの幸福な奇跡のよう
なものに触れた思いがします。

 女優が魅力的だったのが、IQ150と自在社。IQは、女優3人芝居、
役者の熱気と色気、ライブ感の裏に構成のしたたかさを感じました。逆に
自在社は、ネタは粗削りでスキが多いです。が、変な女優が揃ってて、将
来性はありそうです。

 幻想舞台は、くどいホンと大仰な演出がアリスでは浮いた感じ。でも、
役者に魅力を感じたので、また観てみたいです。

 次回公演を確実にみたいと思ったのは、以上4劇団でした。
 通し券の1万円は、この4つで十分に元を取ったという感じです。

 同時期のアクトアライブ(atサンモール)が整然としていたのに対し、
こちらは雑然としていました。玉石混淆というか、ごった煮というか……。
そういう博打的なところも、アリスのあやしい雰囲気には合っていました。
席の座り心地が悪いだけに、退屈しはじめると体が辛いですが、いい芝居
の場合にはそんな窮屈さも魅力に感じられるのだから不思議です。


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)