あなただけ今晩はプロデュース


概要

構成員
主な作家
主な演出家
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

烏賊ホテル(94.8)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


8/27(土)7:00-8:40PM 晴 新宿・シアタートップス あなただけ今晩は 5
「烏賊ホテル」      作:岡本 蛍 演出:久世龍之介 ほぼ満員

 潮騒が聞こえる部屋。軽やかな笑いのうちに浮かぶ母との糸。役者の連携も○。
 
 奥にドアと明かり窓。古びたモスグリーンの壁と木地の床。藤椅子。なんか音が
 なくとも、海がそこにあるような美術。いいかんじ。17番会議室54に、まつもと
 さんの紹介が載っています。

 お話し。4人の男達のもとに、おなじ手紙が舞い込んだ。来てくれとのかあさん
 の手紙。初対面の異父兄弟、助教授(田山涼成)、不動産屋(高橋克実)、刑事
 (榎田逸美)、ホスト(近藤芳正)は、それぞれに母親のことを語り出して。

 とんでもなく男運がないのに、命に関しちゃ強運の母親。悲惨も行きすぎると、
 滑稽で笑うしかないほど。でも、乾いた笑いというわけじゃない。憧憬や憎悪と
 それぞれ違えども、母親を語る言葉には、血の通った思いがあるから。
 終始リズミカルな笑いのある舞台に、いい味を加えています。

 田山、榎田さんは役柄もあって、手堅い演技。そこに、高橋、近藤さんがひょろ
 りと崩すというコンビネーション、○。太陽に吠えろパロや、歌の絡まりも可笑
 しい。気楽に観れて、楽しめるのも良いです。



ラ・烏賊ホテル (95.09)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


9/20(水)7:30-9:15PM 晴 新宿・THEATER TOPS あなただけ今晩はP PART6
 「ラ・烏賊ホテル」 作:岡本蛍 演出:久世龍之介 前売、当日3500
 中段(9列)下手より 客席6割(80人)

 昨年、男優4人で上演した「烏賊ホテル」('94-8/23-28TOPS 7ステ)から一年
 後。前回は、異父兄弟達が母なるものを巡って織りなす物語。今度は、見ず知ら
 ず女性4人の1人の男性への思いがキー。ミステリ調。前作の4人(助教授、周
 旋屋、刑事、ホスト)が影に現れるので、観た人には+なおまけ。前半のガジェ
 ット台詞(スナック・リカから、バービーに浮気とか)も、ちょこちょこ楽しい
  
 中村まり子、重田千穂子、西山水木、山口智恵。この4人じゃ、男がなんぼのも
 んじゃい。でもやっぱり好きなの、なたくまし話?と思うてたねこ。ちと違い。
 仕掛けが2つ。1つは本のことが現実に?。もう1つもありきたと言えばそう。
 けど、孤独なすがりたいような4人の気持ち、共鳴して切なさある舞台。思わず
 、肩を抱きとめたくなる愛おしい4人。ちと感傷的過ぎか?とも思う。きっと、
 秋だからおセンチなのね。

 役者。西山水木。”警察犬”の演技に惚れました。ラスト独白の身のきりようと
 か、つか芝居とかどうかなあと思ったねこ。山口智恵(東京壱組)。変。健気。
 頭なでたくなる。重田千穂子。とんま具合がつくり過ぎで、最初げんなり。後半
 は、逆に泣かせる。中村まり子。一番さらりと。仕掛けがあったからね。
 (9/19-24 8ステ)


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)