電動福本博史


概要
各種風俗情報誌に連載を持つマントルプリンシアターの役者電動福本博史のエロ話。構成をじんのひろあきが担当しており、大変笑える。

構成員
主な作家
主な演出家
主な役者
電動福本博史
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

男のクリトリス2


【概要】
  下ネタトーク
【ストーリー】
  ・吉原のソープランド情報喫茶『ないしょないしょ』の謎のおやじとは?
  ・00ワンダフルから抜け出たようなフィリピン美女の股間の秘密とは?
  ・−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−亀甲縛りとは?
  ・ホテトル嬢の運搬車の中で刑事に連行された福本氏の明日はどっちだ?
【色】
  明るい?スケベ
【ひとこと/ひとりごと】
  中にビールの売り娘さんがいたんで、ぐびぐび飲りながらみました。
  なんだこりゃ。こんなんありか。 でも笑った笑った (^^)(^^)(^^)(^^)

構成/じんのひろあき   CAST 電動福本博史 他5名
----------------------------------------------------------------------
電動福本博史 『男のクリトリス供戞 淵泪鵐肇襯廛螢鵐轡▲拭治弌
 4/11(月)のみ 下北沢駅前劇場 客席5割?
----------------------------------------------------------------------


男のクリトリス3


======================================================================
   【 男 の ク リ ト リ ス 3 】   電動福本博史
--------------------------------------------------------------------
  清く正しくいかがわしいトークライブ風芝居。布団に寝巻、お菓子にビー
ル、得意げにY談はじめる男に、爆笑しながらつっこむ男女。気分はまさ
に、合宿所の夜だ。今回のネタは、テレクラでひっかけたナンちゃん女と
の仰天ドライブ、イメクラで女教師と生徒の禁断プレイ、そして実録留置
所生活。おもしろくってためになる。ラストにちょっとしんみりも。
======================================================================
5/27ソワレ                  ビプラン すでに終了

 《感想》
・これでもかのヤバイ話題を巧みなトークで引っ張る。大笑い。
・2番目のイメクラ話が、ややありきたりで残念。
・オープニングや休憩の前後の流れが、ちょっと不自然だった。
 この点は、前回の駅前劇場のときのスタイルの方がよかった。
・この会場、清潔で開放的な感じがあり、このライブには不向きだろう。
 客席にビールも持ち込めないし……
・アサヒ芸能キャップをかぶった水道橋博士(浅草キッド)がいた。

  = 次回作は? =  「いく」

----------------------------------------------------------------------
 【男のクリトリス3】 電動福本博史(マントルプリンシアターP)
  構成:じんのひろあき
  照明:神保正則 音響:じょじ伊東 舞監:石川秀樹
  出演:電動福本博史 他5名
  1994.5.27 新宿御苑前:ビプランシアター 全席自由(前2000 当2500)
----------------------------------------------------------------------


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)