グリマンデルと工事現場2号


概要

構成員
主な作家
工事現場2号
主な演出家
工事現場2号
主な役者
グリマンデル
工事現場2号
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

グリル工場 (95.4)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


4/15(土)7:00-8:10pm 曇 下北沢・駅前劇場 グリマンデルと工事現場2号
「グリル工場」   作・演出:工事現場2号 客7割(100?、桟敷3列+椅子席)

 いつも通り1時間、短くて○。顔が可愛い禎さん(制作やめた?)の前説なし。
 寂しいねこ。今回は、親切の不親切ねた。楽させようと、暇にさせたげる。けど、
 相手は、それが苦痛でぇとか。変わらずへたうま。密やかなお楽しみねこ。でも、
 お客少し増えたかな。(4/14-16)

 今日のねた
1恐い顔の寿司屋 
 笑顔の親方。弟子は生まれつきの恐い顔。で、客帰っちゃう。一計案じた親方は、
 笑顔練習にディズニーランドへ。ミッキーに笑顔弟子。けど、今度は気持ち悪くて。
2匂い製造
 同居人に養ってもらう、匂いに敏感で虚弱体質の匂太。いー匂いを作ろうと研究
 けど、近所から悪臭苦情。失敗液を駆けた桜からは変なキノコ。同居人にとがめら
 れる彼、開き直りわがままなやつに。でアパートが取り壊される中、摘んだきのこ
 意外いー匂いに囲まれて、ブルドーザーにひかれる二人。最後はシュールでしたね
3病助さんの意地
 筋肉がすべてと、「筋肉社長」にあこがれる肉男。虚弱体質でなんもできない病助
 鉄アレイの訪問販売を始める肉男。なにもできないから、しなくいいといわれた
 病助。鉄アレイをもって営業しようとするが、やっぱ×。車に引かれても、営業す
 る意地っ張りの病助、とほほ。皮肉な可笑しさ。2と二人のキャラを入れ替えて。
4ブルーレットの一生
 きれい好きな男は、色が濃くなるまでなんども流す。ブルーレットは、残り僅かで
 グリがブルーレットを熱演(?)。とほほな可笑しさ。
5だし巻き兄弟
 弟は調理、味付け担当で大忙し。兄は形整えるだけ。あんたは味に関係ないのねと
 言われ、考え込む兄。いろいろ弟の手助けやろうとするが、×。そんなしょんぼり
 兄が、仕事につかれてると思う弟。兄を楽させようと、機械を入れちゃう。兄には
 完全にやること無くなっちゃて。弟のイノセンスな思いやりが、暴力的ですごい。
6嘘つき先輩のちょっといい話
 「嘘つき先輩」と定食屋。先輩が頼んだというカツ丼頼む。「カツ」には、かつて
 「15年間コック見習い」をしてたという時の、いー話の秘密があった。
 嘘つき先輩はやっぱり嘘つき。要約すると面白くもないです。後輩がそれを気にし
 てんだか、なんだかわかんないのが、面白かったねこ。



グリーン (95.08)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


8/6(日)7:00-8:20PM 夕立 下北沢・駅前劇場 グリマンデルと工事現場2号
「グリーン」    作・演出:工事現場2号 前売2300、当日2500
 桟敷最前列中央から 客席8割(120)

 前回、グリル工場(4/14-16)と同じ風味というか、ねたパターン。どっか距離を
 おいたシュール?、おとぼけ?、悟り仏法話?、熱血君とクール君?なコント。
 <-わからない上にちがうなあ。な独特さで好きなグリコウ。今回は、親切の裏切
 り、うそつきとか。変わらず短いのは○。千秋楽のせいか、最後のトーク長かっ
 た(15分位)。大人として嫌いなキュウリ。メニューとして好きなカレー。な
 ど、好ききらいテーマとか。てれてれと。(8/4-6 4ステージ)

 今日のねた
1花火で溶かす心の氷
 花火屋・弟子の静夫は、自閉症。熱血・先輩弟子、苦節20年は、静夫に仕事の
 喜びを教えようと。でも、×。心閉ざすそんな静夫も、笑うときが。ふとつけた
 花火に、先輩が火だるまになるのを見たときだ。落ちは分かるんだけど、面白い
 徹底無表情から笑いに変わる、工事現場2号の表情とかね。
2三味線兄弟
 弟はすぐ騙され信じちゃう。三味線は太鼓とか、兄に言われたことをだ。そんな
 弟の飼いねこがいなくなっちゃう。この三味線の模様、ねこのにそっくりだけど
 ・・。兄はウシの皮だというし・・。
3正太の営業
 うそのつけない正直村出身の正太。蚊取り線香の訪問販売でも一個も売れず。ベ
 ープのがいいもんね。そんな彼を見かねた先輩が、セールス指南。なんでもNASA
 と言えばいいのさ。嘘に我慢のできない正太は、怒髪天しちゃって。
 自分の嘘でも相手をぼこぼこにしちゃう。可笑しいねこ。これって、なんでも殴
 られるの見て、笑う子供といっしょだな。
4ヌシ釣りの師匠 一発逆転
 主のみを釣ると言いながら、一匹も釣れない師匠。雑魚ばっかと罵倒されながら
 、いまや釣り名人の弟子。師匠のメンツピンチ。と、主が釣れちゃった師匠。一
 発逆転!。と思ったけど、まずいわ、すぐ腐るわで、さんざん。
5嘘つき先輩の壮大な海の話
 海が塩辛いのはな・・。実は、俺がなめ○じ(ねこ嫌いなので、伏せ字)を養殖
 してたときのことだ。溢れかえってしょうがなく、塩を振って溶けて、海に流れ
 たせいなのだ。そうなんですか〜、嘘つき先輩!。
 後輩が本心思ってるに決まってるのに、何だかわかんない。変な具合が、○。
6天然記念物
 樹齢500年のブナの木。努力家。と、首吊りをしようとする男が。天然記念物
 の価値がなくなると思いながら、枝を折って助けるブナ。しまいに、倒れちゃっ
 て、子供に小便かけられて。とほほ。



CUT (95.12)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


12/1(金)7:00-8:20PM 晴 下北沢・駅前劇場 グリマンデルと工事現場2号
 「CUT」 作・演出:工事現場2号 前売2300,当日2500
  桟敷最前列より 客席9割(90人:前桟敷(ふかふか)2列 後椅子席)
 
 今回は、ベスト版の趣。旧作とそのREMIX。また観れてうれしいねこ。
 相変わらず、すかしてる、いい意味。汗かいてガンバ部分を洗い流した、悟りの
 境地。虚偽とか裏切りねたとかある。けど、押しつけもなんもない、おかしみと
 とほほ世界に昇華して、◎。代表的なねた揃えてる今回。初見の人にいい機会と
 おもうねこ。親切部長ねたが、単純おかしくて好き。(12/1-3 4ステ)
 
 今日のねた
1「カレーと意見箱」:内気なバングラ(工事)君を積極的にしようと、意見箱
 持たせ、街頭たたせるシッタルータ(グリ)。彼もがんばってる、断食で応援する
 ぞ。でも、バングラ君のカレーおいしんだよなあ。ちょといいか。ぱくぱく。あっ、
 バングラ君、いたんだ。あっ、僕の意見箱を〜。このねたもカレーじゃなく、エアコ
 ン版とかあったりのシリーズもの。
2「狭い風呂の風呂番頭」:うそつき先輩ねた。俺には弟子いるからな。汗流さず
 すむのさと風呂番頭(グリ)。風呂の温度もちょい指を入れれば、わかる。実は、
 温度計、マジック塗っていつも38度。これで弟子に嘘ついて15年。盲信する弟子(
 工事)。でも、その嘘関係にひび入っちゃって・・。
3「親切な部長」:あれ、タイムカード押されてる。机に花が。みなちゃんが?。え、
 部長〜?。俺だけ?。なんかいやだな。あっ、仕事も終わってる。え〜。
 吉田戦車ぷりぷり県のイサム部長みたい、シリーズ化?してほしいねた。グリの部
 長が、紙一重でかわいいのが良い。

4「ポリシーきこり」:俺はこの斧一筋、切れなくなっても使うのがポリシー。
 なんだ、チェインソー?。だめだだめだ。だから脱サラの木こりは。うん、カナダで
 木こり?。俺もいいか。・・。これ三ヶ月たっても切れないや。それに比べてあいつ
 はチェインソーで全部おしまい。うーん、ポリシーがあ。
5「ヌルヌルしてる」:俺はなめこ。やっと出てきた。なんでみんな嫌うんだ。えっ
 ぬるぬるがイヤ?。そんな。と、養殖の兄さん、気を利かしてごしごし。うーん、清潔
 感。他のキノコもみんな声かけてくれる。あっ、でもまたぬるぬるが。
6「寿司屋合併」:へいらっしゃい。こいつ、バングラなんですよ。二人で楽しく、
 寿司屋。そろそろ、バングラ独立しないか。・・。なにも隣に店出さなくても。隣で
 もお客さん食べてよ。え、暗いからいや。バングラ君は、親方と別れてしょぼん。
 それじゃということで・・。


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)