ヘビナ!演術協会


概要

構成員
主な作家
主な演出家
主な役者
三木聡
布施絵里
住田隆
中村有志
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

ラフォーレ大作戦 (95.11)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


11/4(土)6:00-7:55PM 晴 ラフォーレミュジアム原宿 
 ヘビナ!演術協会 Hit Me Now! Play-magic Society 「ラフォーレ大作戦」
作術:中村有志、住田隆、布施絵里、三木聡(舞台には出ません)
前売4000,当日4300 最前列より 客席満員(300人)

 いいないいな。いい気持ち。なんだかわかんないけど、面白い。さらりやってい
 るのが、かっこいい。芝居?コント?なオムニバス。
 メンツ。中村有志は元ラジカル・ガジベリビンバ・システムというより、ギャグ
 マイムで知られた人気者。ビシバシステム(新生。住田隆、布施絵里)は、ラジ
 カルの若手?ユニットだったナベナベ・フェヌア(松尾スズキも出てたはず)出
 身と縁あり。どうでもいいか。構成とたぶん作の三木聡。シティボーイズとか良
 く書いてます。この人のホラーものもなかなかいいのよ。才人です。

 日常の風景ぽく描きながら、なんか変。ミスしても偉そうなOL、認容する上司
 とか。かと思うと、得体の知れないねたもあったり、はなから変だったり。予想
 がつかない展開も期待どおりだから、◎です。音楽もファンク系、ストリングス
 使ってるのや歌謡曲とかいろいろ。センスのよさ感じます。ねたじゃ、芝居が5
 、10秒位毎でどんどん変わっていくやつと、得体の知れないヌンチャク男のが
 好き。役者。やっぱ、布施さん。いやそうにする顔が見られて楽しかったねこ。
(11/2-4 4ステ)

 今日のねた(微妙なおかしみは書けません。ポイントの一つなんですが。)
1見せ物口上:ファンク・ダブな読経音楽。薄暗がりで布施がろうそくに次々火を
 旧日本軍制服の中村、見せ物小屋口上。でーん、住田けつ出し。なんと火炎を肛
 門(位置)から。なさけないやら、すごいやら。
2通い男達:情婦?の家で、女と男二人。友達げにおしゃべり。本当のところ、ど
 っちのSEXがいい?。ほほえみ黙る女。まっ、いいか。
3理科室:ね、キスしようかと小学生布施。いいよぉ、住田。いよいよで小便もら
 し。逃げる住田。ふふん布施。人体模型が歩いてきて!。小便でずる、転ぶ。
5掃除:あっ、ジュース。床にストロー住田。布施みて、なにこの人。気まずい。
 なんだか怒ったりする。パーとしているか。いまのままでいいのかと住田。抱い
 てと、布施、中村。->布施。演劇をやるのよ。さあ。->4
4不動産屋から始まる:窓の外からパリが。甲州街道ですよ。->電気屋->真砂町の
 芸者->カラオケ、マイクが臭い->なんだかドラマ->なんだか->課長ー、セクハラ
 ??->授業をはじめます->なんだかドラマ などなど、読んでもわかりませんね
 芝居は、めまぐるしく変容しながら続いていくのです。
5花屋:誕生日に花を、中村。いつですか、布施。さー。1万円だと。布施と中村
 を陰からのぞく、帽子に「878はなや」親父。息子が高校落ちた。どーすんだ。
 えー。客、中村をにらむ二人。

6会社:昨日客先電話しなかったでしょ、住田。ああ、布施。ミスしても偉そう、
 布施。見積もりやり直し。やってなくてラッキー。課長の中村、布施と世間話。
 いい加減さに、きまじめ住田の髪は見る見る禿げる。焦る住田の横で、布施はち
 ゃっかり見積もり、他課に頼む段取り完了。要領いい奴の勝ち。じゃんじゃん。
7西口商店会:布施がアナウンスBOXの中、甲高、変な抑揚の商店会ニュース。
 あなたのおしゃれをセンスアップ〜とか。横じゃ、現金取引男、カツラ変装男、
 レストランで食事髭男。と布施撃たれて死亡。びっくり髭男の口から延々泡スプ
 レーが。
8気に入った子が:社員食堂、客、中村と住田。コピー出来待ち。独身ですか。う
 ちでいい子いたら紹介しますよ。実はいるんです、中村。と、その子。生理きた
 よ〜んと住田に抱きつき。気まずい。恋の切なさを歌う中村、住田(京都一人だ
 っけ。あの歌。ちがうな。歌詞ここに書けないし。うーん。)
9熱いと言う奴くび:硬貨、ライターであぶる布施。ぼさっと中村。硬貨さわり熱
 いよ。熱いものを熱いと言うな、布施。そう、そんなやつは首だと社長、住田。
 なんだか皆怒りまくり。
10泣く女:水族館?食堂。カレー食べる中村席に、住田、布施カップル。なんでだ
 かとつぜん泣く布施。なだめて怒る住田。きまずいきまずい。

11かさぶたを:トレーニングウェア。ちら脱ぐと、ビキニパンツをはみだすでっけ
 え、かさぶた。痛い、けどはがしたい。ちろ、痛い。めりめり。血が。かさぶた
 のにおい嗅ぐ中村。食べるなよ中村。そこに、掃除に布施が。え、なに?。
12ヌンチャク男:学生服、住田。と、がらがら戸を開けて、中村。ヌンチャク振り
 回し。帰る。え?。またきて、いやがる住田に抱きつき、服脱がそうと。拒絶、
 住田。また、ぷいと帰り、ヌンチャクもってくる男。わかりましたよ。結局、素
 っ裸にされる住田。その体みて、けっ、と帰るヌンチャク男。股間を手で押さえ
 ながら、片手でパンツはく住田。くすくす。->学生服裏返し、旧日本軍制服に。
13巨大芸者・駒子:(中村に肩車された)巨大芸者、布施と、軍人、住田の悲恋。
 初詣。直接、鈴もってならすなよ、駒子。儚く舞う駒子。倒れる。パリに死す。
14ホモホモ:愛を歌う住田。男、中村を訪ね、その妻と帰りをまつ住田。帰れよと
 冷たい、かつての恋人、中村。沈黙二人。と、スモーク。金の斧をもった神様、
 布施が登場。この斧を落としたのはおまえ?。ええと住田。は殴り殺される。
15最初の戻るとか:いままでもねたのカットバックとか。男なんてシャボン玉さ。
 ぴあでユーミンは二枚ずつなのに、中島みゆきは一枚ずつ売れていく。->なんだ
 か怖い話とか。いろいろやつぎばや。->フィナーレ。ブラジルにのってサンバ乗
 り。布施の疑似巨乳から万国旗。中村の人体模型股間から、キャスト書いたふん
 どし続々。住田は、サンバおねんさん衣装でおどりまくり。



大内出血ショー(97.10)

大内出血って、オオウチシュッケツじゃなくてダイ「ナイシュッケツ」
だったのか。ヘビナって「Hit me now!」の略だったのか。
とか細かい発見をひとつひとつ、声高々に連れに
報告してしまうくらい、
そしてアンケート用紙の「よく観るTV番組」の欄に
「はなマルマーケット」と記入してしまうくらいに、
気分的には夕刊ゲンダイやる気マンマンな状態での
観劇だったのですが。
それがいけなかったって話もあるのですが。

あの、あんなにものすごく面白かった前回公演と、基本的なスタンスは
なにも変わっていないようなのに、それなのにこんなに
面白さに差が出るってのはどういう仕掛けなんでしょう。

前回は、役者わずか3人で、キャラクターも入れ替わり立ち替わり
しつつ、それでいて、キャラクター間の会話の呼吸がバッチリ
合ってるのは見事というほかなかったし、
演術のうちの術=トリックの部分は精密に計算されてて
観ていて拍手したいような気持ちがしたし、
もちろん個々のネタもすごく発想豊かで笑いながらも
感心させられたものでした。

今回は、うーん、やんなるくらい会場が暑かったせいなのか。
作りが緻密なだけに、初日で役者の噛み合いが悪かったのが
すごく響いてしまったのか。
などと好意的な言い訳を考えてしまうのは、やっぱり
好きなんだなあ、こういうの。
出来が悪くても、センスの良さは隠せませんからね。
星を1つにしたのは、愛のムチです。

★ 10/24 ソワレ(初日)観劇



劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)