清水宏


概要
山の手事情社出身、ナイロン100℃などでも活躍する清水宏の単独ライブ。
昔の「爆殺トークライブ」、最近のじんのひろあきと組んでの「サタデーナイトライブなど。
清水宏といえば妖怪人間ベム

構成員
主な作家
主な演出家
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
http://www.d9.dion.ne.jp/~shimi-h/

過去の公演

劇団リストのページへ

爆殺トーク・ライブ (91.12)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


清水宏(山の手事情社)「爆殺トーク・ライブ」12月15日7時半(1:38'-5')
池袋/文芸坐ル・ピリエ 前1500円 当1700円 12/15,16(2ステ)
出演/清水宏 03-3685-8159(MY LOST MONKEY) 客140(満員)

山の手事情社の清水宏の一人芝居。フリートーク2本を含むネタ5本。手探りな
状態でのステージは緊張する。あまし情宣してなかったんで、客が少ないと思っ
ていたら、開演前に長蛇の列だ。男の客が半分ぐらいいるのと、「おはようござ
います」の業界あいさつがとびかっているのが特色だ。(ほとんど学生)

「あれやこれや珍道中」は、フリートーク。友人の結婚式での芸と、ニューヨー
クでのてんやわんや、ケンカしてムチ打ち、教習所での騒動など。(30分)
「やじうま死ん聞」は、腹部を刺された塩田丸男の読売新聞解説。(10分)
中入り後、「あの人この人〜」はフリートークで早大劇研時代やCM「ほろにが」
のオーディションなどでのエピソード。(20分)
「昼時の定食屋」は、立ってやる落語。ドリフの「もしも〜だったらシリーズ」
で、型通り。(15分)
「世界の料理ショー」は、テレビ番組のそれを、実際に舞台でコロッケを作りな
がら再現する。しょーもないギャグに爆笑の音が入る。その直後の白い間が面白
かった。無理な爆笑が、よけい白けさせ、不思議な空間になった。清水さんの狙
いとは違うだろうが、すごく面白かった。(15分)

なんだかしらないけど、勢いでやってしまった公演って感じだけど、山の手で強
烈な個性を発揮する役者が、手探りでおそるおそるネタを試している状態がスリ
ルだ。来年の清水さんの活躍が楽しみだ(いろいろ活動するみたい)。

見終わって「思ったより普通だった。コメディアンしてた。」



サタデーナイトライブ Vol.1 (95.4)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


清水宏のサタデーナイトライブ Vol.1 4月1日〜2日(1S,2M,2S=3ステ)
南青山/マンダラ 3000円 客3ステ合計420人(満員)
構成/じんのひろあき ゲスト/高見映(1S) 高田文夫(2M) 牧伸二(2S)

現在フリーであり、ナイロン100℃などで活躍する清水宏は山の手事情社在籍中か
ら、単独でライブを行なってきた。「爆殺トークライブ」の第1回は91年12月
(ル・ピリエ)。昇太との「昇太美術館」で共演したり、司会の仕事とかもしていた。

そんな清水宏の昨年5月のル・ピリエでの公演中、楽屋に電話が入ったそうだ。前日
のライブを見たじんのさん(マントルプリンシアター主宰:映画監督)から、話しが
したい、とのこと。小丸もこの公演を見たが、その年2月のBeフリー での時より、ます
ます煮詰まっていたのは事実であった。その後じんのさんは、自分の活動(マンプリ
の公演や映画、電動福本ライブ)を見せ、交流を深め、昨年秋からいよいよ共同作業
にかかったという(リーフレットより)。

あっ、今回の公演の照明は小丸です。裏方さんがRするのってなんですが、どしても
あたしゃ裏方の前に観客しちゃうんです。もっともゼニ払って観客してても、気がつ
くとダメ出し考えてんですから、ほとんど変わりません。

じんのさんによると、清水宏のライブは、「ここをこうすればいいのに」の連続であ
ったそうだ。そうゆうのなら小丸もしょっちゅーだ。でも、わざわざ電話しないが。
秋からの共同作業で作られた中から、いくつかを厳選しての上演だ。結局毎日、一部
のネタが変わった。

ゲスト。初日は教育テレビ「できるかな」のノッポさんこと高見映さん。この日の客
が一番多かった。ヴォードビリアンである高見さんの華麗なタップが印象的。芸に厳
しい姿が、ちょっと浮いていたのは確かである。2目マチネは高田文夫。最初の挨
拶が「・・・どうも、弁護士の青山です。本日はようこそ、第6サティアンへ」。2
日目夜はウクレレ漫談の牧伸二。大正テレビ寄席世代の小丸としては、「フランク永
井は低音の魅力〜」が、「やんなっちゃった」最初の曲と知り、感動感動大感動。

以下、清水のネタのいくつかを。

1.シンバル漫談

スタンダップコメディの王道を目指す。細かいネタの合間に「ジャーン」と
いうシンバル叩き。すげえくだらないです。まだまだ未熟な芸ですが、十分
大ばかものです。

2.殿のいない8月(一人映画予告編)

たけし事故により関西勢が大挙来襲、関東のお笑いを制圧した。とんねるず
もウッチャンナンチャンもしぼみ、タモリらはゴルフに逃げ、たけし軍団は
地下に潜った。しかしそこにも関西の魔の手が。らっきょピーンチ。その時、
ついに一人のベテランが立ち上がった。志村けん、一世一代の変なおじさん
である。血を吐きながらも、一人関西勢に立ち向かい、大みそか紅白の裏で
雌雄を決することとなる。田代・桑野の見守る中、志村けんが一人切り込ん
だ。除夜の鐘がこだまする中、瀕死の志村はつぶやいた。「たけしさん、タ
ケちゃんマンとヒゲダンス、ほんとはどっちが面白いと思うんですかぃ。」
・・・近日公開!。

3.悪口教室(実演販売人)

奥さんいいですかぁ。心の中にいやなことためちゃいけませんよぉ。そんな
ときは悪口です。思いっきり言いましょう。でも、使い方間違えちゃいけま
せん。いいですかぁ。普段から気楽に使いましょう。「歯クソくせぇ息かけ
んじゃねーよ、このゲロマンジュウ、くそばかヤロー、ばーか。」

4.あの人、この人、魂の叫び漫談「カプセル怪獣ミクラス編」

どうも。ウルトラセブンのカプセル怪獣、ミクラスです。自分は口べたで、
一格闘家にすぎないので、うまく喋れませんが、今日はセブンのことを話せ
というので・・。みなさんの夢壊すようですが、セブン、強くないですよ。
ただ、自分はセブンに憧れてこの業界に入ったんですけど、んで、高校の時、
レスリングやってたんで、道場では強くて、セブンとかバックを取るとジュ
ワジュワ言ってるだけで何もできないんです。怪獣はみんな強いですよ。負
けるけないんです。ただ・・・(以下、大幅省略)

清水さんの場合、トークっぽいのが弱くて、キッチリとホンを固めたものが圧倒的に
面白い。上記以外のトークものは、まだまだ甘さが目立った。今回はなかった「おや
じの話し最新情報」を加え、動きのあるのも強化するといいと思った。初期の傑作
「スプラッタサザエさん」のような(今回では「殿のいない8月」)動くものは、清
水さんが考えるスタンダップコメディとは違うのかもしれないが、やっぱ圧倒的にす
ごいもんな。ま、今回の最大の収穫はミクラスだけど。

難しいのは、一人芝居というと、イッセー尾形や本間しげるが圧倒的で、清水さんと
は方向が違うけど、ああゆうのを期待する客もいるからなあ。清水さんはナンセンス
的というか、本間しげるがようやく到達したスペシャルマン的なものがスタートなん
だから。でもスタンダップコメディにこだわると、なかなかこのニッポンでは難しい
ようにも思う。アメリカでは笑えても、ニッポンでは普通のスタンダップコメディは
難しいよ。かといって、世相をきったりして、風刺漫談なんか・・・、だっせえ。

なんにしても、半年の共同作業で、「殿のいない8月」と「ミクラス」が生まれたこ
とは驚異的。イッセーさんだって、初期の傑作、「カメイ」や「アトムおじさん」に
至るまでに、かなりかかっているはずだから。今後を期待したい。

見終わって「音響オペ(双数姉妹の人)のアマぶりに助けられ目立ちませんでしたが
一箇所、思いっきりとちりました。めんぼくない。」



シークレットライブ (95.08)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


清水宏シークレットライブ 8月13日3時(2:45'-15')
六本木/麻布御殿 1500円 1STのみ

シンバル漫談で人気急上昇中(うそです)の清水宏は、6月に続いて8月にも第二次
実験落語(ル・ピリエ)に出演するという。元山の手事情社の、若手人気タレント
(うそです)である。今回、六本木にあるパノラマ歓喜団のアトリエ(とは名ばか
り、パノ歓主宰の仁村氏のおにーさんがやっているとかいう二村医院の三階の改造部
屋)で、お客を限定したシークレットライブを行った。限定40名は、限られた人に
のみDMが送られ(約80通ぐらいだそうだ)、電話予約先着順で選ばれたのだそう
だ。小丸にはDMはこなかったが(普段、アンケート書きませんから)、たまたま情
報を得たので、当日、勝手に行ってみました。幸いにも入れてもらえました。

 1、橋本聖子応援演説−政治の素人、橋本聖子をよろしくお願いします。
   スケートできます。自転車にも、かなり乗れます。橋本聖子、よろし
   くお願いします。

 2、芸能人の父親の叫び
   a、国生さゆりの父です。申し訳ありません。なんとかかんとか。
   b、島田陽子の父です。ごめんなさい。なんたらかんたら。
   c、後藤久美子の父です。めんぼくない。アレジさんをどうこう言うつ
     もりはございません。しかし、国民的美少女ってくらいですから、
     私だって、末は皇族か外交官の父かって期待するじゃないですか。
     あんなのサギです。久美子を返せ。あのやろー。

 3、シンバル漫談、海を渡る〜フランス・アビニョン編〜

  シンバル漫談が、フランスのアビニョン演劇祭に参加してきました。知って
  ますか、アビニョン演劇祭。世界的に有名なのですよ。へんな街なんです。
  下北沢みたいな場所に劇場が500もあるんです。世界中から劇団が呼ばれ
  るんです。今年は自由劇場と黒テントが行きました。私清水宏は呼ばれてま
  せん。ので、勝手に参加してきました。実は妻が黒テントに客演するのでし
  て、あんたも来れば、と言いやがったので、行ってやろうじゃないかと思っ
  たのです。話しは日本を発つ5日前から始まります。

と言って、始まりました。渡仏の準備だってんで、クレジットカードを作るのとかパ
スポートがどうのとかっててんやわんやで1時間。結局、カードは断られたそうで
す。先日、小丸も某カード会社の申し込み用紙にデタラメを記入して作りました。普
通は大変みたいですね。えっと・・・。そんで空港を発って、アビニョンに着くまで
が30分。お客もすっかり笑い疲れたので、ここで休憩が入りました。

アビニョンでは、街頭でパフォーマンスをやろうと思ってたらしい。しかし、すごい
大道芸人とかがたくさんですし、アフリカの劇団の「ゴドーを待ちながら」とかを見
てショックを受けた清水は、意気消沈して、ぐずぐずになってしまったそうです。に
しても、アフリカの「ゴドー待ち」は興味がそそられます。とっても明るいのだそう
です。面白そうですねぇ。

だらだらしていた清水に対し、奥さんのテンションは半端じゃなかったそうです。突
然、あたしもやる、とか言い出し、着物を来て、赤ん坊状の物体を抱えて、テレコに
アベマリアだったかのテープを入れて、大道芸の往来で舞い踊ったのだそうです。み
んな唖然としているのに、委細かまわずあっちこっちで踊ったのだそうです。キチ●
イですね。刺激を受けまくった清水は、俺だって元祖キチ●イだってんで、広場の真
ん中で、日本語でシンバル漫談をやりまくったのだそうです。キチ●イ夫婦ですね。


3時間弱の長丁場でしたし、冷房がきかないので窓を全開にして、間の抜けた空間と
なってましたけど、変わらぬ高いテンションの清水のおかげで、なかなか楽しめる舞
台でした。以前の、インドネシア紀行よりも楽しめました。奥さんの登場が大きいか
もしれません。知る人ぞ知る女優さんです。本当はアビニョン紀行は5時間のネタだ
そうで、それを短縮したのだそうです。誰が5時間も聞くでしょうか・・・聞きたい
な。

見終わって「アビニョンの恥で踊ろよ踊ろよ。」



サタデーナイトライブ2 (95.10)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


10/25(水)7:30-9:20PM 晴 下北沢 ザ・スズナリ 清水宏(ロマンプリ3375-5838)
 「サタデーナイトライブ2」 構成:じんのひろあき 前売2500,当日2700
  桟敷最前列より 客席8割(110)

 山の手事情社の走り怒り切れまくる、清水さんが好きだったねこ。単独ライブは
 初めて。椅子席いっぱい、桟敷ゆるゆる、最前列いっぱい。ポケベル切ってと制
 作の注意、誰も聞いてない、がやがや客席。好き勝手でいい感じ。

 ねたいっぱい。方向性ないけど、いろいろ楽しい。はずれなし。もっとシュール
 で偶発的かと思ってたねこ。チと意外な作り込みよう。安心できるやら、寂しい
 やら。ねたじゃ。清水・父のき○がい様がとんでも八分で、○。他人のこまった
 状況ってやっぱ可笑しい。シンバル漫談が一番清水さんらしく感じて、○。怒り
 の切れ具合とか。演技じゃ、魂の叫び漫談かな。ラスト、筋肉の隆起誇示、奇麗

 今日のねた(つか版ドラえもん、見たかった。怪獣ミクラス、再演希望。)
1フリートーク
 スズナリは家に近い。超ダッシュで1分。踏み切り・電車待ちだと15分。だー
 清水・100人いたら暴動だ。日本人って。外国人は一本筋あり。「新雪園(本
 多劇場近くの中華料理屋)」が行き着け。良く分からない、外国の方のお話。
 話し始めるととまらないと聞いていたので、最初がこれで心配だったねこ。
2魅力を語る
 リトマス試験紙。たまらないね。一言でいえば麻薬?。首っ丈さ。以下。ボーリ
 ング、ベルマーク、古新聞、(ねこ聞きつかれはじめる)、つなひき、原発、江
 守徹と語り続ける。客が中途で呆れて引いても、どんどんやって○。
3清水亭ひろし
 映画などを落語でやる。「ブレードランナー」。レプリにゃ、素手じゃ勝てねぇ
 んだよ。どこかねぇ、レプリカントは。おねえちゃん、レプリカントだろ。以下
 、「スターウォーズ」「ロッキー」と来て、「ブラックジャック」「ドラクエ」
 「白ヤギさんと黒ヤギさん」「明日のジョー」「アルプスの少女ハイジ」。
 ポイントが期待通り押さえてあったりして、楽しい。
4予告編
 映画の予告編をまんま演技でやる。最初の映画は何かがまちにやってくる、とか
 そんなタイトルでしたっけ。この後、大学助教授であり、き○がいでもある清水
 宏・父の話。「オレンジシャーベット事件」「植木屋にヨーロッパの三大発明」
 「となりに放火」など、とんでもない人なんですねばなし。客席を笑い呆れさせ
 たあと、この父が登場の「ダイハード」予告編。この父の前に父無しの感想。
5シンバル漫談
 物の言い方ってものがあんだろう。シンバル両手じゃかじゃか、いかりやまくり
 ん。清水・かみさんが本番10分前に楽屋に->清:何?->か:自転車の鍵どこ->
 清:(そんなことで来るな、ばか野郎)シンバルじゃかじゃか->か:本番しっか
 りやれよな->清:(ばか野郎)じゃかじゃかとか、「13日の金曜日」とか。
6その場しのぎ教室
 逃げるが勝ちだ教室。嘘をいいましょう。いいんです!。課長「おれってだめだ
 よね」->部下:引導わたしちゃいましょう。説教しましょう。殴りましょう。
 いいんです!。キセルで捕まった?。外国人の振りしましょう。だめなら、「神
 輿に乗って」逃げましょう。いいんです!。などなど、結構飛んでて面白かった
 ねこ。
7魂の叫び漫談
 わたし、ジャッキーチェンのむすこね。小さい頃から、クンフー叩き込まれたね
 でも、ほんとは獣医になりたかったのね。訓練がいちゃってるとんでもなさで可
 笑しく、とほほでちとかなしい。ねた越えた演技が○。



サタデーナイトライブ5 (97.1)

当日券狙いだったんで、早めにと思って開演1時間前に行ったら、
整理番号13番でした。結局この回は半分くらいしか埋まんなかっ
たようです。明日もたぶん、開演直前にふらっと入ってもよゆー
でしょう。「小丸さんのチケットで」と言えば前売料金になりま
すし。

今回は「フリートーク」が長かったです。オープニングのやつと、
中盤の「零れる果実」裏話と合わせると、1時間近かったのでは?
家族関係で悩んでいる方、「零れる果実」にどこか疑問を持ってい
る方は、これを聞いてすっきりしましょう。

ネタの方は、一人芝居としてはかなり無謀な発想を巧みにこなして
いて、よくやるもんだと感心します。ただ、私としては、素であれ
役であれ、清水の体に強烈な喜怒哀楽が憑いているその状態を何よ
りも楽しみたいというのがやはりあるんですよね。

そういう意味で、清水の過去のネタの中で私が好きなのは「魂の叫
び漫談」、嫌いなのは「清水亭宏」なんですが、今回のはその中間
あたりのセンでしょうか。まあ、毎回いろんな新しいことをやって
くれるので、目が離せないライブです。



劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)