本間しげる


概要

構成員
主な作家
主な演出家
主な役者
本間しげる
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
http://homepage1.nifty.com/club-honma/

過去の公演

劇団リストのページへ

新米ミセス初めての週末 (95.5)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


4/30(日)4:00-5:45PM 曇 渋谷・渋谷公演通り劇場 本間しげる 
 「新米ミセス初めての週末」            客席8割(150?)

 すごいぞ、本間しげる。笑いすぎで、口が痛かったねこ。今回、いつもの多人格
 一人芝居じゃなし。いわく。「音楽座と万有引力を抜けた人達でつくった、ふる
 さとキャラバン」なミュージカル。チーム名:プロジェクトZ。
 本格的なミュージカルの唄とダンス(かっこいい)。シュールな二人コント(彼ら
 の名前知りたい)。藤原氏とのマイム付き芝居(20以上の多人格を次々やる)。
 周防猿回しの会から、二助、三助(猿:きれいな雄6歳)のコント(かわいいのだ
 よ)。元・大川興業の気持ち悪い川崎君の得体のしれない目。昭和音大(まじ)の
 コーラスチーム合唱がBGM。などなど、安いよ3000円。パオさん、楽しかっ
 たあるね(居酒屋のパオさん)。観たひとは幸せ者ですね(ねこ)。

 で。主人公は、あの「CMソングを唄うヤクザ」。彼が唄って踊って、恋して、ニ
 ヒルする。しかも、さる王家の血を引く者だったなんて、出生の秘密も明らかにな
 る。お話は、彼が殺人教の教祖(世の中の為になんないやつを殺す教義)。ある日
 、愛の教団のシスター?と出会い、対立し、恋をし、破局するというもの。
 過激な笑いの内にも、鋭く一本筋が通ってる。本気で芝居書いたら、本間は、松尾
 スズキ以上になるかも。

 既成のミュージカル、小劇場、イッセイ尾形、自分の一人芝居、オ○ムも軽やかに
 手の内で遊ぶ。次回はどうなるのか。楽しみ楽しみ。(4/29-30)

 今日のねた(いっぱいあったので、かいつまんで。本間の出たのは、*)
1.DJアナウンス。注意事項。セックスマシーンで、ゲロンパJBを呼ぶ?。
2.*呼ばれたのは、段ボールギターもった長渕しげる。いろいろこき下ろす。
  ->子供ミュージカルにいきなりなる。くささ256倍。
3.*サラリーマン・コント。、OLに絡む、酔っぱらいしげる。モブシーンなど
4.猿回し。マルコ猿が母をたずねて3000里したりする。
5.*CMヤクザ登場。愛の教団との出会い。ミュージカルパロディ・メドレー。

6.*神様(川崎)とのQ&A。ほんと川崎は、変なやつ。
7.走れフw求BcaB親父のはがきが乙女チックで。->「天城越え」で舞踏。
8.猿回し。やる気の無いリンボーダンス。一発ギャグに笑う。
9.*バーで女の気を引こうとする男達。しげるは、バッキンガールズでダンス。
10.サイコセラピー。なんでもないねたなのに、とても可笑しい二人組み。

11.*藤原と愛の教団に潜入。次々、人格変えて。圧巻。大笑い。最後は、ディ
  ズニー・アニメパロ。->愛を受け入れられないヤクザは、女を殺して・・・。
12.*フィナーレ。ダンス、ダンス。->カーテンコール・パロディ。



ナツオトコ現る (95.08)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


8/5(土)2:10-3:50PM 晴 渋谷・BEAMホール 本間しげる(ソーイング03-5721-8156)
 「LIVE TOUR'95 ナツオトコ現る」脚本・演出:本間しげる 前売、当日3200
 すり鉢階段席・3段中央下手より 客席7割(150人)

 超多重人格的一人芝居の本間しげる。女子高生からき○がいおやじまで、レパー
 トリーは広い。本気で遊ぶセンスは最高。ねこには、絶対面白い。さて。

 今回、お客のリクエストで上演ねた決める日替わりライブ。入口でプラ券もらい
 、20個のエントリーねた箱にいれる。写真があるので、初めてのお客様も安心。
 で、ねこの見た回までの結果(番号は人気順。ねたの説明省略、不親切ごめん。)
               8/3S 8/4S 8/5M
 関西人撲滅運動        1    1    1*  番号のダブりは
 おかまのダンスインストラクター2         5   同一票数。
 マザコン           3    4    3   *はやったねた
 性教育            4
 正義の人スペシャルマン    5         5*
 農業をやりたがる女           2
 差別する権利              3    4
 母ちゃん                5
 取り調べ室のフィリピーナ             2*
 命のテレフォン                  5*
 明るい農村                    2*
 トレパン刑事(湾岸戦争篇オープニング)        3

 関西人・・は題名のインパクト強いから。うっぷんも東京の客にはあったり。
 大阪公演(8/16)あるので、R要望。あとは、ばらばら。マザコンは恐いからな。
 工事現場のロッカーがないのは、見飽きたからでしょうね。
 ねた決めは人気順みて、お客と本間で決める。元・おにゃん子?のきららちゃん
 28歳のアシスト付き。最前列のおねえさんの希望もあって、命・・がエントリ。
 他はもろねたしてるから、これは正解。

 いつものように、ひとり芝居間に怒濤のねたビデオ。小劇場のそれとは、一線を
 画するハイレベル。しげちゃん。環境問題を語るヤクザ。ミゲール本間の演劇と
 は・・。長瀬善一(だっけ)アートねたは、怪しさ爆。すごいなあ。あと、今回
 は照明音響仕込みショーもあり。
 
 今日のねた
1明るい農村  :インタビュー?。ちと待ってと、農業おやじ。家族と村の衆に
         声掛けて。原発もジャスコもあって、東京といっしょさね〜。
         本間の代表ねたの一つ。いなか人の無自覚悪意が、○。
2取り調べ室の :ちがうね、社長さん。と警察の取り調べにも接客ねえさん。
3関西人撲滅運動:いいですか、関西人が日本を乗っ取る暗黒時代が迫っているの
         ですぞ。とおやじのとんでも演説。オチがすごいね。
4命のテレフォン:電話って鳴るから嫌い、と命の相談ねえさん。ネガティブな解
         答がするどい。ぞくぞく度が今日は小ねこ。でも、これ好き。
5スペシャルマン:子供相手の怪獣ショー?。とうっ。き○がい演技が○。
6山藤?、本間しげるを語る 


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)