インド人女学生(17)


概要

構成員
主な作家
主な演出家
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

恐怖!独房少女 (95.4)

(下の文章の文責:村田さん)

 ビラがやたら気になったので行ってみました。と、自分と同じ事を考えていた人 は多かったみたいで、自分の行った回にはパノラマ歓喜団の仁村氏とかiOJO!の黒 川氏、それに某演劇評論家の方まで来ていました。とはいえ、某氏は途中退出して いましたが(笑)。 南極にある極寒の刑務所に移送された二人組の詐欺師、イン テリと○○(名前失念!)、こいつらが何とか所長を巻き込んで脱走しようという 筋書きです。それを面白おかしくみせるってのが主題にあると思うんですが、まだ まだ発展途上って感じです。「インド人女学生」って劇団名だからガーディアン・ ガーデン・フェスに出場しそうな劇をやっているんかと思ったけど、そうでもない 。ジョビジョバの流れを組んだ芝居っていうのかな、そんな感じがしました。もっ とうまくなって、個人個人に持ち味と役割が出来てきたらジョビジョバみたくなる んでしょう。1000円の価値はあるのかな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
インド人女学生(17)「恐怖! 独房少女」at 明大551ホール(1000円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



(下の文章の文責:まねきねこさん)


4/2(日)6:10-8:50pm 晴 明大駿河台5号PLAYROOM 551 インド人女学生(17)。
 「恐怖・独房少女」 作・演出:森重 浩光     ほぼ満員100人?

 チラシと劇団名につられて。劇団名まんまの女の子の写真。裏は全裸の胸と下腹部
 を隠した(推定)金髪おねえさん写真、「できごころなんです」。変態技とはいか
 ずとも、不条理を期待ねこ。+隠せないHごころを胸に見たのは、「期待道理」ち
 とドリフなお笑い芝居。こりゃ、騙されピンクびらだったかぁ。しゃれでしたね。

 お話。偶然であった名うての詐欺師二人。捕まっちゃって、南極刑務所に留置。裏
 家業で逃がし屋やってる看守と通じて、まんまと。もつかのま、新所長、実は詐欺
 師がやってきて。どんでん返しありありのきつねとたぬき化かし合い。

 笑い、わかりやすい。元気、テンポがよくて気持ちいい。だれでも、楽しめそう。
 後半、驚きのダンスとか技つかって、盛り上げも○。ラスト、引き伸ばし長く感じ
 て、△。ギャグ、よけいなくすぐりとか入れたい。もっと面白いのに。素直すぎ?
 全体、ジョビジョバ(->#438,(#336))と同じ持ち味感じるねこ。これから楽しみ。

 詐欺師ジョーの高村将司、副所長プリンの澤田剛、看守マロンの高子稔さんが、テ
 ンション高くて、○。みんないー男だし。(3/31-4/2)


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)