岸田事務所+楽天団


概要

構成員
主な作家
岸田理生
主な演出家
和田喜夫
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

糸地獄 (90.11)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


岸田事務所+楽天団「糸地獄」11月9日7時(2:10')
練馬文化センター小ホール 指3000円、前2800円 11/8〜11
作/岸田理生 演出/和田喜夫 03-382-6030 客250(定員592)男女=3:7

役者達は、発声と活舌と肉練に長けている。芝居の稽古はしてない・・・?

映画だ。でも映画なら、もっとエロチックで、もっと猟奇的で、もっとSFX
なんだろう。クローズアップもパーンも何も使えないもんね芝居は。監督さん
に見えてるものと、お客の脳に映るものが違ってるんじゃあ・・・。

撮るんなら鈴木清順だろな。海外公演を考えた演出らしいが、清順、海外で受
けるから・・・でも、日本じゃ客入らないよ。

芝居で苦しく、映画で客入らないとなると、完成度の高いこの作品は・・・文
学だ、かな。

見終わって「画面の切り替えができないもどかしさを、音響のボリュームと、
ハデな照明の変化で・・・うるさくて、まぶしくて。」



真夏の夜の・・・夢? (90.8)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


岸田事務所+楽天団「真夏の夜の・・・夢?」8月25日2時〜4時
新宿/タイニイアリス 前2200円、当2500円 26日まで
作/岸田理生、演出/和田喜夫 (問)03−382−6030

(2時間ドラマで有名な岸田理生、初見)
なぜ、ドラマが成立しない世の中なんだろう、って、ずっと考えてた。
翌日に離婚を控えた前夜、その夫婦はケーキを切って、過ぎ去った6年を
振り返っている。しめやかな夜になるはずの一時を、様々な訪問者が妨害
する。そしてついに・・・。イロンナことが起き、憎しみや殺意が起きる
と言うが、そんなのちっとも見えない。ずっと字幕が流れていた感じ。活
字が先行してるの。役者の力量もあるけど、ちょっとセリフが活字しすぎ。

ドラマって、いろんなことへの不平・不満から起きる。でも今って、不平
を言ってるやつって、ただのワガママになっちゃう時代なのかな。その気
になれば何でもやれる時代だから。どしてもエゴに見えるから、ドラマに
なんないんじゃあ・・・。岸田さんも、もうひとひねりしてくんないと、
2時間はケツが痛いぞう。



劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)