北区つかこうへい劇団


概要

構成員
主な作家
主な演出家
主な役者
鈴木聖子
主なスタッフ
関連ホームページ
つかこうへい事務所 Official Home Page

過去の公演

劇団リストのページへ

つか版 北区お笑い忠臣蔵 (95.09)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


9/9(土)2:00-5:00PM(休憩10) 晴 上中里・滝野川会館 北区つかこうへい劇団
 「つか版 北区お笑い忠臣蔵」 脚本・演出:藤本 聡 前売・当日2000
 中段上手より 客席8割(320人)
 
 会場。行き、駒込駅・改札を左。から商店街抜けて徒歩10分。帰り、狭い路地を
 ぬけて、下り坂(当然、行きは登り)の遊歩道?から上中里駅、徒歩7分。宴会
 場かヘルスセンターみたいな名ですが、図書館入れた6Fほどの複合ビル。築3年。
 左外の階段は、野外劇場に使えそう。会場のホール(通称もみじ)と小ホール(
 通称あじさい)があり。この名前は宴会場。階段状客席でとても見易いホール。

 演出の藤本氏は'90,'92の飛龍伝に出演、かたわら、つか氏の元で修行したとの
 こと。今回、デビュー公演。
 お話。理をわきまえた赤穂浪士は仇討ちをする意志なし。そんな姿に、戯作家・
 室井基角(佐藤和久)は憤る。その奮闘には、恋しくおもう泣き女・志乃(鈴木
 聖子)への思いがあった。

 はじめちょろちょろ、なかぱっぱ。ラストは急展開。後半から、世界に入って行
 く。ダンスや歌謡ショー?もあってサービス満点。でも長い。ちと疲れたねこ。
 内容はつか芝居まんまの印象。かつぜつ?、ささやく独白とか、背負うライトと
 か。藤本氏の演出は、どの辺にあるのでしょうか。よくわからず。
 声でてない役者さんいたけど、みんな奮闘。けど舞台が遠く感じた今回。基角と
 志乃の結び付きも、言葉以上のもの感ぜず。きれい過ぎる感じ。具体的な訳はう
 まく言えないけど。

 役者。基角・佐藤和久は、チラシよりいい男。内蔵助・生方和代とともに、懸命
 さに、ちとぐっとくる。鈴木聖子は、すっとしてる。いつも通り。浅野・吉田一
 人は、牛->人役ときて、また成長。愛らしいばかで泣かせて、○。泣いてどうす
 ると思うけど。ところで、謎のばばあ・61歳の須田つや子。あんなに躍らせて、
 走らせていいのだろうか。(9/7-20 14ステ)



(下の文章の文責:にし○ど)


〇〇〇〇〇 つか版 北区 お笑い忠臣蔵 × 北区つかこうへい劇団 〇〇〇〇〇

● 討ち入りの舞台裏、男と女の道ならぬ恋、愛憎……

(1,マル) 感想書こうにも、もう忘れちまったよー。
(1,はな) わたしもー。
(1,亮 ) そこをなんとか。
(1,マル) どんなはなしでしたっけ?
(1,亮 ) ゆーめーな忠臣蔵の話が背景で、これは省略ね。で、
(1,志乃) 私は卑しい泣き女でございます。見も知らぬ方の葬儀で偽りの涙を
     流し、弔問客の悲しみを誘うのが生業の汚れた女でございます。そ
     れだけではありません。弔問客の夜伽もいたすのでございます。
(1,マル) (夜伽ってなに?>亮)
(1,亮 ) (売春。>マル)
(1,マル) (しょえー。>亮)
(1,其角) 志乃、お前が好きだ。
(1,志乃) いけません、身分が違います。あなたは別世界のお方。
(1,其角) 武士の身分はもう捨てた。いまはただの物書き、お前と何の違いも
     ない。
(1,志乃) でも私、いまは近松様の……。
(1,近松) いっひっひ。レロレロ。悔しかったらワシを超えてみい。
(1,其角) くそー、近松を超えてやる、この『忠臣蔵』の脚本で……。

● もろつかそのまんま?

(1,亮 ) てなわけさ。
(1,はな) なんかわかったようなわかんないような……。
(1,マル) でも、とにかく、むっちゃ面白かったすよね。
     3時間が、ぜんぜん長くなかったもん。
(1,はな) うん。ただ、つかこうへいそのままって感じで。
     オリジナリティーはどこに?っていうのがちょっと。
     だって、このホンって、師匠(芭蕉)のサルマネをしていた弟子(
     其角)が、師匠を超えようともがく話でもあるわけでしょ。
(1,亮 ) うん。そこなんだよね。
     そこを意識しつつあえて完全コピーに走ったのかな……??
(1,マル) オレはべつに、面白かったんだからそれでいいと思うけど。

● ヒロイン鈴木聖子は毎日が誕生日(^^;

(1,亮 ) いちおう旗上げ公演だけど、つか組のいい役者が集まったね。
(1,マル) 志乃役の鈴木聖子が最高。抱きしめたいほど可哀想で、それでいて
     怖いくらいしたたかだっていう難しい役どころを好演してた。
(1,はな) ちょっと線が細いけどね……。(^_^;
(1,マル) そこがまたいいんじゃん。
(1,はな) 其角役の佐藤和久、かっこいいし演技も意外に良かった。(^_^)
     どこから出てきたんだろ、こんな人。
(1,亮 ) なんか、JAC出身らしいよ。
(1,はな) へえ。くわしいのね?
(1,亮 ) いや、こないだマンプリで裏方バイトしたとき、吉良役の吉田学さ
     んと近松の妻役の丸山昌子さんと一緒だったから。
(1,マル) じゃさ、鈴木聖子ってずっと出るの? 北区に。
(1,亮 ) わかんないけど、正式な劇団員らしいよ。
(1,マル) うわ。じゃまた観にいこ。

● BGMと天気予報。

(1,亮 ) ラストがヴァン・ヘイレンの"I can't stop loving you"だったん
     だけど、これがどうもさっぱりしすぎで物足りなかったなあ。
(1,マル) で天気予報。快晴!
(1,はな) 晴れ。ではごきげんよう。(^_^)/

===================================
【つか版 北区 お笑い忠臣蔵】 北区つかこうへい劇団 旗揚げ公演
 原作/つかこうへい 脚本・演出/藤本聡
 出演/鈴木聖子 佐藤和久 生方和代 鈴木祐二 吉田学 三島圭太 村気仁
    吉田一人 中村真知子 井上直己 丸山昌子 須田つや子 他多数
 1995.9.7-20 北区滝野川会館
===================================


劇団リストのページへ
にし○ど(nskd@enpe.net)