柔軟なこうもん


概要

構成員
主な作家
栗山巳貴勇
主な演出家
栗山巳貴勇
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

FISHMAN (94.2)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


2/13(日)7:00-8:00PM 晴れ 中野・テルプシコール 柔軟なこうもん
  「FISHMAN」  作・演出:栗山巳貴勇 客30人

 どうかと思ったら。きちんと台詞劇の物語世界。しりきれとんぼだけど。

 お話し。漁師2人が、囚われの娘を救い出し船出する。娘は死んだ兄と話す
 妄想の人だったけど、まともになる。これだけだと身もふたもないけど、
 筋はそんなとこ。
 台詞が多い。というか、芝居をそれでもっていく。それなりテンションと、
 奇妙なとこもあって、たまに面白い。全体は、ちと単調。あきちゃう。
 役者3人。何役もやる間の暗転が多い。調子下がっちゃって△。
 マジックリアリズム志向みたいで、ねこは好み。もっと面白くしてね。


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)