まぜ卵シアター


概要

構成員
主な作家
原真善美
主な演出家
原真善美
主な役者
矢沢まさと
かないまりこ
主なスタッフ
造形美術:浦野薫
舞台美術:津田香織
照明:熊岡右恭
衣装:平山節子
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

FLOWER IN THE DUST

======================================================================
    【 FLOWER IN THE DUST 】   まぜ卵シアタープロデュース
--------------------------------------------------------------------
母と子、老衰と再生などが下敷きのSFファンタジー。小説の道を志しな
がらも挫折しかけている青年の部屋に、ある日不思議な男が訪れる。彼は
、部屋の押し入れが海へと通じる入り口であることを示唆して去る。海岸
では、月光の力で不要品を再生させる不思議な実験が行われている。やが
て一人の老女がその実験台に選ばれるのだが……。イメージ重視のつくり
だが、それにしてもストーリーが散漫で、演技の空回りが目につく。
======================================================================
5/28ソワレ                 青山円形 5/29まで

 《感想》
  ・幻想的なイメージを重視しようというのはわかる。それにしても……
  ・役者が死んでいる。テンションを上げてせりふを並べるのだけれど、役者
   自身がその意味を理解していないのではないかと勘繰ってしまった。だっ
   て、こちらに何も伝わってこないのだ。
  ・脚本も弱い。母と子、老衰と再生といったテーマを匂わせておきながら、
   それが中盤にぜんぜんふくらんでこない。これでは、ラストで急に盛り上
   げシーンを出されても、帳尻あわせのように感じてしまう。
  ・舞台美術は、良かった。岩のひとつひとつに、何か表情があった。
  ・後から振り返れば、もっと好意的な解釈もできることはできる。でも、あ
   えてフォローはしない。パンフには、「約2時間の快適な空間を感じて頂
   ければ」との言葉があるが、決して快適には感じなかったから。

----------------------------------------------------------------------
 【FLOWER IN THE DUST】 まぜ卵シアタープロデュース第8回公演
  作・演出:原真善美
  造形美術:浦野薫 舞台美術:津田香織 照明:熊岡右恭 衣装:平山節子
  出演:矢沢まさと(小説家志望の男) かないまりこ(女) 他7名
  1994.5.27-29 全席自由(前3000 当3400 高2500)
  5/28(土)19:00-21:00 下手端3列目より観劇 客入り:満員
----------------------------------------------------------------------


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)