劇団岡村靖幸


概要

構成員
主な作家
主な演出家
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

ある少年と生きてみたい


======================================================================
      【 ある少年と生きてみたい 】    劇団岡村靖幸      
--------------------------------------------------------------------
少年、あるいは少年的な純粋さへの愛情。律義な区役所員のもとに、失業 
青年マモルと私塾の先生ウチウミが現れる。三人は意気投合し、より良い 
区民生活のための奉仕をはじめる。ウチウミの生徒が提案した区の遊園地 
化計画に向けて準備が進む折、一本の電話が入る。それは、区役所員の中 
に少年虐待をする者がいるという密告の電話だった……。マモル役の役者 
はマイケル・ジャクソンのそっくりさんで、マイケルとの二役。ダンスを 
交じえながら幼児虐待疑惑のマイケルの擁護をにじませる。だが役者はミ 
スだらけ、ダンスはばらばら。脚本・演出も工夫が足らず退屈だ。    
======================================================================
 6/23(初日)ソワレ         タイニイ・アリス 6/26まで

 《感想》

  ・全員、せりふのミスが非常に多い。ダンスはバラバラ。音響のミスも度
   々。暗転はひどく長い。初日とはいえ、あまりに不手際が目立った。

  ・内容的には、思い込みの域を出ていない感じだ。マイケルの支持は構わ
   ないが、その思いをいちど客観的にとらえる視点を持たなければ、観客
   には伝わらない。演出も平板で、2時間も続くと退屈してしまう。

  ・前座で出たギター弾きの人が、結局いちばん良かった。
   (客のリクエストでガンズの"patience"をフルコーラス歌ったのだ。)

----------------------------------------------------------------------
 【ある少年と暮らしてみたい】 劇団岡村靖幸 第7回公演
  作:羽賀秀徳・石原潤太郎 演出:羽賀秀徳
  出演:田浦靖之 牧野文一 石原潤太郎 佐々木様 他
  1994.6.23-26 新宿:タイニイ・アリス 全席自由(前2000 当2300)
  6/23(木)19:00-21:10 4列目中央より観劇 客入り:4割
----------------------------------------------------------------------


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)