ONLYクライマックス


概要

構成員
主な作家
北野ひろし
主な演出家
北野ひろし
主な役者
中村まり子
榎田イツヨシ
さなだ
田島恒
光永悠未子
古舘忠幸
光本光伸
平根尚子
末山美由紀
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

あ・い・ま・い(家庭の問題Part2)(90.11)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


ONLYクライマックス「あ・い・ま・い(家庭の問題Part2)」11月26日7時
(1:35') 新宿/シアターモリエール 前2300円、当/指2500円 11/20〜27
作・演出/北野ひろし 03-467-3406 客180(男女=2:8)

87/2結成、10回目。軽いノリの中に社会派ネタを挿入させる。

両親と子供1人の家族、家が欲しいが高くて買えない。不動産屋の新しいシス
テムに乗せられ、他家族との同居を試行する。どこにでもいる普通の家族が、
さまざまな極端な家族とのかかわりでの七転八倒のあれこれ、笑わせる。

ダンスのないふるさときゃらばん。つまり、世の中つらいことや苦しいことが
あり、ほんとたいへんねえ、困ったねえ、と言いながら、ま、しょうがないな
あ、という根底に流れる現状肯定。本質的問題を避けてる。それは逃げだ、思
考停止?、と、あたしゃツッコミたいよ。

シーンごとにナレーション的独白で説明するの、わかりやすいけどブツ切りよ。

見終わって「演劇がガス抜きに使われることを私は恐れる・・・ってオーバーねぇ」


結婚契約破棄宣言(93.6)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


6/6(日)5:00-6:45 東京芸術劇場小ホ−ル2 劇団ONLYクライマックス
        「結婚契約破棄宣言」   作・演出:北野ひろし  H17席

   ダサイけど、おもしろくてタメになる。掘り下げもなかなか。
   結婚式当日。籍を入れず、4年を期限の「結婚契約」すると言う、
  二人をめぐる親戚、友人の喧喧諤諤。民法の矛盾、国家の方針、文化
  人類学(4年の根拠)までの大論争となる。
   そう、たしかに結婚することは考えるけど、結婚って何と聞かれると
  考えないし、わからないよね。
   結局、2人でいたい「素直な気持ち」に落ち着くんだけど。しかし、
  男は懇願するしかないのか。う−ん。
   当会場千秋楽。パルテノン多摩6/23-25。 


変な女の恋

−−− 【変な女の恋】 −−−− ONLYクライマックス −−−

平凡な男の前に変な女が現れ、次々に男の意表を突く行動にでて、
男に結婚を迫るに至ります。人がいいのか気が弱いのか、女のペー
スにはまりっぱなしの男。このあたりは、変な女を演じた中村まり
子が、反感を誘うものすごい迫力で、なかなか期待させてくれます。
義父や妻の反応も異常で、不条理な魅力があるのですね。

しかし、中盤過ぎたあたりで、キャリアウーマンの女性が出てきて
男とお酒を飲み、自分の経験に照らしながら変な女の行動の解説を
するのです。ここで、話は一気に不条理モノから社会モノへと変貌
します。そのあとは、実は、結婚制度と女、っていうのがテーマな
んだよ、とでも言わんばかりの展開になります。

この変わり身は、上手いといえば上手いともいえるのですが、中途
半端な印象も残しました。それというのも、中村まり子が前半でみ
せた「変な女」のキャラクターがあまりに強烈で、その強烈さがス
トーリーの魅力に勝っちゃってるんです。社会問題なんか持ち出し
てせっかくのキャラクターをスポイルするのはもったいない、と思
ってしまったんですよね、私は。

とはいっても、社会派の部分も、なかなか面白いとは思います。た
ぶん、女性の観客の多くは、みたくないものみせられちゃったなあ、
という感じがしたのではないでしょうか。私も、ここで提示されて
る女性の身もフタもない男性観というものに、確かにそういう面は
否定できないよなあ、と思いましたもん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【変な女の恋】 ONLYクライマックス Vol.18
  作・演出:北野ひろし
  中村まり子(変な女)榎田イツヨシ(男)さなだ(妻)田島恒
  (義父)光永悠未子 古舘忠幸 光本光伸 平根尚子 末山美由紀
 1995.3.11-19 THEATER/TOPS 3.18 Sat Mt 最前列 満員
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)