オルガンヴィトー


概要

構成員
主な作家
藤原京
主な演出家
藤原京
主な役者
奈佐健臣
長谷川公彦
鈴木鉄馬
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
http://www10.u-page.so-net.ne.jp/gk9/organs/

過去の公演

劇団リストのページへ

ねむり姫異聞 (91.9)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


オルガン ヴィトー「ねむり姫異聞」9月26日7時(2:40')
新宿/スペース107 前2800円 当3000円 9/25〜29(5ステ)
作・演出/藤原京 03-3425-7437 客140(9割)

唐組や南河内などで活躍していた役者を集めての旗揚げ公演。奈佐健臣、長谷川
公彦、鈴木鉄馬らが参加。私は全然知らない(えーさん蹴らないで)。

記憶も遺伝する。犯罪も遺伝する。
全く別の時代を生きる、全く別の男(長谷川公彦二役)。大正を生きる兄殺しの
優しい弟、平成を生きる天才医師。ライターを灯している間に夢見る幻想。切り
とった足、切り取られた身体。・・・わからん。

唐っぽいけど、どっちか言うと以前の上海劇場。個性的な役者が、パワフルに動
く。しかし、必ずしも役者を際だたせる演出とは言えない。噂の長谷川公彦(あ
いつがそうだろ?)は、すげえカッコイイけど、ホンも演出も、彼を最大限に生
かしているとは言いがたい。役者として目立ち得ない。兄役の方がスゴイ。

でも、2時間40分は長い。役者の頑張りで維持してたけど、まとまるはずだ。

見終わって「う〜ん、最大の問題は演出だろうなあ。」



劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)