P440°


概要

構成員
主な作家
主な演出家
鈴木美穂
主な役者
中村夏葉
鈴木真理亜
黒川竹春
鈴木美穂
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

センチメンタル・アマレット・ポジティブ


● P440°という劇団の、旗揚げ公演です。センチメンタル・ア
マレット・ポジティブは戯曲を買おうと探していたところだった
ので、丁度いいやと思ってみにいきました。

● アマレットと名のつく芝居は初めてです。一言でいえば、とても
楽しめました。

● 僕はこの芝居は美人が出るものと勝手に思っていたのですが、役
者達はどちらかというと不美人でした。それで、正直いってとま
どいを感じました。やっぱり、このホンは美少女が演るべきじゃ
ないか、っていう思いがどうも残っちゃって。

● でも役者達は頑張って、「それなりのアマレット」を作っていた
と思います。ニ子の中村と、シローの黒川が僕は好きでした。

● このホンの世界にいたく興味をひかれます。シンプルだけどいろ
んな解釈のできる、すてきなホンだと思いました。アマレットの
名がつく芝居には、今後欠かさず足を運ぼうと思います。

● 一応かいとくと、女子中学生3人と情けない男一人が出てきて、
サン子はシローが、シローはイチ子が、イチ子はニ子が好きで、
想いはつのれど届かなくて、世界はぜんぜん動かなくって、それ
はとってもセンチメンタルで、そして……というお話です。

● 余談ですが、2年前にサン子を演ったという流山児★事務所の井
沢希旨子さんが仕事(壁の向こうは駅前劇場本番中(^^))抜けて
客席にきてました。やっぱり気になるんですね。

-------------------------------------------------------------
【センチメンタル・アマレット・ポジティブ】
作:前川麻子 演出:鈴木美穂
出演:鈴木美穂 中村夏葉 鈴木真理亜 黒川竹春
1994.7.29-30 下北沢OFFOFF 7/30(土)マチネ 客席:4割?
-------------------------------------------------------------


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)