PICKWICK


概要
後に東京オレンジと改称?

構成員
主な作家
加藤昌孝
主な演出家
加藤昌孝
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

Vol.4 海みたいな家 (90.10)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


PICKWICK Vol.4 「海みたいな家」10月9日7時半(1:30')
早稲田・早大大隈講堂裏特設テント 前1000円、当1200円 10/5〜10/13
作・演出/加藤昌孝 03−982−9887 客150(男女=3:7)

新装なった大隈裏が見たくて・・・。昔はあんな3階建てのビルはなかった。
その奥にやっぱりテントがあったけど、間口5間、奥行4間、高さ5間ぐらい
のでかい舞台となってて、客席も200は入る。りっぱ・・・。特設かなあ。

かなり感傷的な芝居でした。短いし、あまり内容の展開がないけど、これでも
かってぐらいの、じわっとした暗転に、結構しみじみしてしまいました。役者
は若く(21才ぐらいの学生だ)、元気だけですが、おぢさんは温かく見守っ
てしまいました。役者加藤昌孝がいい味だしてる。彼を役者として動かした方
がいいんじゃあ・・・。

見終わって「そうね。僕達は、いろんなものを捨てて来て、もう、そういうし
みじみしたとこへは戻れないし、ちょいとタダイマしても、すぐ
イッテキマスしちゃう。でも、なくなっちゃうのはやっぱ悲しい
んで・・・感傷でしょおね・・・。」



劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)