桜組


概要
桜組というのは、加藤健一の俳優教室の生徒達が年に2回の公演を行うときに使う名前です。2回のうち1回は加藤演出、もう1回は外部演出家を招いての公演となっているようです。

構成員
主な作家
主な演出家
加藤健一
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

桜組コラージュ (91.9)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


桜組・加藤健一事務所Vol.8「桜組コラージュ」9月15日2時(1:21')
六本木/アトリエ・フォンテーヌ 前2000円 当2200円 9/13〜16(7ステ)
作・演出/星充 出/20人 03-3557-0789 客100(満員)

桜組って、たぶん加藤健一事務所の養成所、なんでしょう? 学習発表会、
なんでしょう? ミューズの星さんの作・演出ですが、先日のミューズの
公演の装置を使い回している。スローモーションの人形振りも多用してい
る。なんでもこのストーリーは、ミューズの第一回公演のものの再演だそ
うで・・・。んなことは別にいいんです。役者が若いです。

オーディション。演劇を目指す若者達。その場に引きずり出される。受験
番号を呼ばれることは、病院で名前を呼ばれることのよう。さあ出番。

イベント屋。今日も大笑いのイベントを。その出来具合いは様々。メンバ
ーの思い様々。苦悩や喜びを内に秘め、今日も舞台に立ち向かう。

しっかりした技術と演出で、そこそこ楽しめます。少なくともそこいらの
養成所の発表会よりは面白い。でも、際だった役者が見えません。限りな
い才能の可能性を見せない発表会って、意味ない。

見終わって「もっともっとムチャすりゃいいのに。」



みず色の空、そら色の水


---- 【みず色の空、そら色の水】 桜組・加藤健一事務所 ----

 93年のベストテンの戯曲部門で3位に入っていた戯曲です。そ
のときは、東京乾電池の公演で、作者竹内銃一郎自身の演出でした。
私はみてません。これは、加藤健一の演出です。桜組というのは、
加藤健一の俳優教室の生徒達が年に2回の公演を行うときに使う名
前だそうです。

 チェーホフの「三人姉妹」を上演するためにとある別荘で夏合宿
を張っている高校演劇部員達の人間模様(慕情とか友情とか)を描
いた作品で、そういう意味では「櫻の園」(吉田秋生原作・じんの
ひろあき脚本)とそっくりです。

 どこが違うかというと、こっちの方がおおげさです。まあ、演出
のせいというのもだいぶあるでしょうが、ホン自体もおおげさだと
感じました。それはひとつには、この高校が共学だということがあ
るんじゃないかと思いました。

 「櫻の園」は女子校の話で、ホモの話です。ホモだから愛は禁断
で、それでことばは繊細になる。あるいは、ホモだから根幹部分は
共通で、それでことばは繊細になる。私が去年のベストワンに推し
た「力こぶ」も、ホモの話で、これもひどく繊細でした。ヘテロだ
と、繊細さの効力はホモの場合ほど強くない気がします。

 例えばこの芝居の中でも、よく似た場面で(それぞれ「三人姉妹」
で役を持つ女の子に対して発せられる)ふたつのせりふがあって、
  A「好きだから、井上さん…のセリフ」
  B「私、このおばあさんの役、好きなんです」
ってな感じ(正確じゃないです)でした。女→女だとBで十分だけ
ど、男→女だとAくらいの強さがいい、とか、そういうことがある
んじゃないかと感じました。

 この芝居も8割は女の子ですけど、ヘテロ度は「櫻の園」よりは
だいぶ高いです。おおげさというのはそういうことでした。なんか
細かいところにこだわってしまいました。乞許。

 語り手役のユキコが語りの部分だけなぜババくさいしゃべり方を
するのか、全然わからなくて、それでラストは不意討ちをくらった
感じでした。いきなり、50年後とかに飛んで、回想してるんです
から。視点をすーっと引かせる効果はあるのでしょうが、やはり不
自然なのではと思ってしまいます。ひたりたいとこなのに、なんだ
なんだ、って頭回しちゃいましたもの。

 役者については、集団として一生懸命な感じが漂っていて、私は
それはそれでとても好きです。個人として魅力を感じた人も何人か
いて、その人達の名前は下に挙げておきます。

下北沢:駅前劇場 すでに終了
------------------------------------------------------------
【みず色の空、そら色の水】 桜組・加藤健一事務所 第15回公演
  作:竹内銃一郎 演出:加藤健一
  出演:岡村敬子/荒井葉津紀/中村かおり/清水明日香/加藤
忍/吉岡亜紀子/中村真理子/相場千佐子 他多数
1994.1.26-31 駅前劇場 1.31 Tue Mt 桟敷3列 8割
------------------------------------------------------------


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)