SHA.LA.LA.


概要

構成員
主な作家
入江雅人
主な演出家
入江雅人
主な役者
入江雅人
出川哲朗
ARARI
朝山まゆみ
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

この夏の誕生と進化について (95.07)

(下の文章の文責:にしかど)


〇〇〇〇〇 この夏の誕生と進化について × SHA.LA.LA. 〇〇〇〇〇

テレビ/ラジオなどでも活躍中の入江雅人・出川哲朗が中心の劇団。昔はウッ
チャンナンチャンも所属していた。最近は毎年1回、夏に公演を打っているら
しい。世間の認知度の割には、このフォーラムではほとんど話題にならない。

●「大人のおとぎ話」はほんとに大人向け?

(1,はな) カモン・フィール・ザ・ノイズ……。懐かしいわねえ。(^_^)
(1,マル) なにそれ
(1,はな) クワイエット・ライオット。知らないの?
(1,マル) 知らん知らん。レイディオヘッドでしょー。やっぱ。
     んなことより芝居。
     異次元の世界を旅して自分探しってのは、ちょっとありきたり。
(1,はな) まあでも、大人のおとぎ話ってことだし、いいんじゃない。
     普段舞台みないお客さんとかも多そうだしさ。
(1,マル) まね。幼馴染み再会のシーンとか、穴に吸い込まれてにぎやかに
     落ちていくシーンとか、力抜けてるとこは、かなり面白い。
     問題は、メッセージ色の強いシーンだな。ややクサイ。
(1,はな) マルくん若いのに素直じゃないのね。
(1,マル) うっせ。

●入江雅人、「いいとも」の成果は?

(1,マル) しかしさ、入江雅人ってほんとに演技きかないね。
(1,はな) はは。(^_^; いいのよ、あの人は。そこが魅力なの。
(1,マル) ま、カワイイからね。はなさん、母性本能そそられちゃってるんで
     しょ。許す。
     しかし、かわいいといえば朝山まゆみさん。
(1,はな) 少年役も似合ってたしね。許す。(^_^)
     あとは、お調子者の役をやってたARARI(田中和治)って人が
     けっこう面白かったね。あれも地だろうけど。

●では、恒例の天気予報。

(1,はな) 曇りときどき晴れ。(^_^;
(1,マル) 同上。
(1,はな) ではみなさま、ごきげんよう。(^_^)/

===================================
【この夏の誕生と進化について】 SHA.LA.LA.
 作・演出/入江雅人
 1995.7.18-23 新宿スペース・ゼロ
===================================


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)