少女童話


概要

構成員
主な作家
清水マリコ
主な演出家
清水マリコ
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
少女童話 Love Mask World

過去の公演

劇団リストのページへ

愛と死のすばらしい日々 (95.08)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


8/18(金)7:30-9:10PM 晴 池袋 ル・ピリエ 少女童話(0427-79-3901)第6回公演
 「愛と死のすばらしい日々」  作・演出:清水マリコ 前売2500,当日2700
  最前列下手より 客席7割(70)
 
 お話。ヒーロー願望のバンドリーダー安西とソリが会わないクールな情事は脱退
 その直後の奇妙な出来事。謎のメンバー死。多重人格のきち○い女。何故かバン
 ドに入る逃亡お嬢様。リーダーの妹が愛読するまんが「愛情仮面」。虚実ないま
 ぜの果て、血に塗られた結末。てとこかなあ。
 バンドの芝居?なんで、演奏あり。その映像をディレイみたい効果いれて、リア
 ル投影あり。曲は普通のロック(なんてえの?)。中盤、既成のCM映像(JR、
 PARCO・・)を投影。これまんまで工夫なし。意図不明。あきれるねこ。

 前半、アナクロ。等身大風芝居なのに。平時の台詞で、「魂のみなしご」「愛と
 伝説の・・」など、さらりとか。健康一番な主人公がなぜか不治の病とか。情事
 役のクールなロッカーの浸り具合が半端じゃないとか。皆、大まじめにカッコつ
 け。笑うに笑えない、可笑しさ。うーん。本気か、おちゃらけか意図不明。これ
 でシュールだったら、しりあがり寿。面白いのになあ。ラスト近くは普通の芝居
 で、もひとつ。

 役者。渡辺ルビ。小さくて可愛い。年はいってそう?。唄うと谷山浩子で、すっ
 きり。ポプコン(古くてごめん)の頃、彷彿。


劇団リストのページへ
にし○ど(nskd@enpe.net)