椿組プロデュース


概要

構成員
主な作家
外波山文明
主な演出家
外波山文明
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
http://www.copain-web.com/shinobu/tubaki/top.html

過去の公演

劇団リストのページへ

浅草物語 (91.7)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


椿組プロデュース「浅草物語」7月10日7時半(1:50')
浅草/天幕劇場 前2500円 当2800円 7/6〜16(10ステ)13日休
作/滝大作 演出/外波山文明 出/小田薫、他 03-3353-8020 客100(95%)

71/6外波山が「はみだし劇場」結成。野外劇にこだわり、中上健次や立松和平
らの本で上演。時代路線が多く、大凧、宙乗り、船などスペクタクルな見世物。

震災直後の浅草、かつて帝劇オペラの天才演出家と呼ばれた男(星セント)が
流れてきた。現実に即した芝居がやりたくなり、レビューの劇団を組織すべく、
踊り子と浮浪者を集めている。いよいよ旗揚げ、内容が体制を批判するもので
官憲の手が回る。この主人公がかつて愛した帝劇オプラ歌手や、場末の遊女
(小田薫)がからみ、きらびやかレビューや浅草コントでお父さんお母さんも
楽しめる舞台ができた。テントならではの、浅草の街をバックにしてのダンス
も楽しい・・・なんてね。後ろのおぢさんがとても喜んでたのは確かだ。

まあ、打ち上げの酒はおいしいだろうね。でも話しは滝大作だもの、フレーム
の中の画だ。ダンスショーは楽しいんだから、もしかすると芝居はいらない。

見終わって「だって小田薫だもの。見てるだけでオオタコさんしてしまった。
山本奈津子の名もあったけど、若すぎるぞ。別人だろ?似てるけ
ど細いし、端役だし・・・。しかし、山本・小田ったら青春が蘇
ってしまう。そ、名作『セーラー服百合族』よ。知ってる?」



劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)