塚ちゃん劇団


概要

構成員
主な作家
小原真
主な演出家
篠原明夫
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8720/

過去の公演

劇団リストのページへ

夜霧のジョージ (95.09)

(下の文章の文責:まねきねこさん)


9/2(土)7:05-8:25PM 晴 高円寺・明石スタジオ 塚ちゃん劇団第2回公演
 「夜霧のジョージ〜オイラにさわると火傷するゼ!〜」
  作:小原 真 演出:篠原明夫 3列下手より 客席8割(60)

 お話。浜を仕切り、銃、薬の密売をするや○ざ、岩松組。かつて、彼らを挙げよ
 うとして、殉職した刑事がいた。それから、10年。新たな組の暗躍の前に、謎の
 男が立ちふさがった。その名は「夜霧のジョージ」、流れのマドロスやろうさ。

 チラシがにっかつアクションしてます。芝居もそう。好きなのね。くさいカッコ
 つけにべたな笑い、そこかしこ。けど、テンポよいのと、ジョージ役の塚越さん
 の動きが可笑しいので、お気楽楽しい。彼の小太り(失礼)でぎこちないアクシ
 ョンは、井口(大人計画)・兄な感じ。でもその気になると俊敏さ発揮。ここは
 、真性・運動オンチらしい井口さんとは違いますか。変装の天才の設定。全然変
 装になっていないのに見破られねえとか、定番の笑いあり。塚越さんのお茶目な
 キャラで結構楽しめたねこ。 
 結局、本気でにっかつ志向してます。崩すのかと思ったら、違いました。ハード
 ボイルド・ロマンはしゃれじゃないのね。ちと、面白くないなあ。

 役者。で、隠岐めぐみ。ただのこましゃくれた子供役でつまりません。お猿みた
 い(失礼千万なり)で、良く動くとこは期待されるけど。どう、可笑しかったん
 だろう。うーん。カグラザウルスの本木理恵・客演。この前の公演はぱっとしな
 い主婦役だったけど、ここではお茶目ないい女。彼女が一番楽しめたねこ。
 (9/1-3 4ステ)


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)