つちのこカンパニー


概要

構成員
主な作家
井上優
主な演出家
則岡正昭
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

Vol.7 闇の中で夢がにおっている (91.7)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


つちのこカンパニー Vol.7「闇の中で夢がにおっている」7月20日7時(1:22')
渋谷/ジャンジャン 1800円 7/19〜21(5ステ)
作/井上優 演出/則岡正昭 044-422-7045 客90(9割)

20回寝た。

会社の同僚(男性)のお通夜からの帰りの女4人。バス停で待っている。
思い出や社内の噂話しに花が咲く。1人、会場に戻った。3人の世間話し
が続く。

戻った一人、亡くなった男の幽霊に出会う。思い出話し。生のピアノ演奏
をバックに叙情的な芝居が続く。

すぐ目の前で行なわれている芝居が、遥かかなたの物語に思える。役者が
イメージだけで芝居してて、何も伝わって来ない。感情の動きが少なく、
内面のメリハリが弱いんだ。新劇モドキよりはずっと元気で明るいんだけ
ど、単調だったんだ。

見終わって「思わず寝て首がカクンって20回ぐらいなった。後ろのお客
さんに迷惑だと思って必死に我慢したけど・・・だめだった。」



Vol.10 セプテンバー・ステップス (92.9)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


つちのこカンパニーVol.10「セプテンバー・ステップス」9月13日3時(1:37')
渋谷/ジャンジャン 2000円 9/11〜13(5ステ)
作/井上優 演出/則岡正昭 044-722-7515 客130(満員)

昨年7月の第7回公演を見て20回寝た小丸だが、今回は37.5℃(ななどごぶ)の
メンバーが多数参加するというので、見た。やっぱり面白くなかった・・・・。

作の井上優は、先月のアクトアライブのEDメタリックシアターの「結婚疲労宴」
を書いた人だ。こっちの所属だ。「結婚疲労宴」は、役者と演出家の手柄だと感じ
たのだが、それを再確認してしまった。

●20世紀も終わりの頃か。遠く聞こえる爆発音、続いている。とある団地、
日常が過ぎていく。近所の道路が破壊されたり、世界の崩壊は間近いのだが、
ご近所さん達は、財産を壊したりしながら、相変らず生きて行く。こんな時
期には死んだ女房も生き返ったりして、向こうの世界とこっちが接触したり
してしまうのだ。だんだん世界が混沌としてきて、そして・・・。

ななどごぶの斎藤千鶴も、たいした芝居をさせてもらえなかった。みんな芝居がハ
ンパなんだもん。形だけでテンション低いしぃ。

暗転前の音楽のキッカケが遅いの。最初はオペがとちったのかと思った。毎回なん
だから演出のせいだ。妙な間ができて、しらけてんの。音楽が暗転を引っ張らない
といかんのにぃ。・・・・・。

ななどごぶのメンバーは、ジャンジャンの魅力に負けてないで、自分らの芝居をち
ゃんと作って欲しいもんだ。前回の公演で2日間も中止にしたんだから、気合いい
れてやって欲しいもんだで。

見終わって「なんだかなあ。」


劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)