utan☆eye


概要

構成員
主な作家
金田誠一郎
主な演出家
金田誠一郎
主な役者
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
不明(たぶんない)

過去の公演

劇団リストのページへ

夢見森綺譚(91.10)

(下の文章の文責:一寸小丸さん)


utan☆eye Vol.2「夢見森綺譚」10月25日7時(1:25')
高円寺/明石スタジオ 前2300円 当2500円 10/24〜27(6ステ)
作・演出・振付/金田誠一郎 出/金田+女性9人 03-5685-4694 客90(満員)

NYにダンス留学し、スタジオSTPSとかで学んできた金田が昨年旗揚げ。
フリーで活躍するダンサー、インストラクター、振り付け師を集めての公演。
副題が「マリーちゃんの不思議な冒険」ということで、芝居もできる子を中
心としたストーリーもある。ダンスの水準、すごく高い。応援しよう。

マリーちゃんはお母さんのお使いで、森の中へと出かけた。不思議の森には、
花の精や、おじいさんや、獣たちや、泣き女たちが現われる。マリーちゃん
は森から出られなくなってしまう。でも、変なおばあさんのアドバイスで、
出口のカギを手にいれ、・・・大人になる。みたいな話しよ。

ロールプレイングゲーム。お話しはどうってことないけど、ダンス技術の水
準が高い。基本がジャズとクラシックバレエでモダンダンスしてるんで、新
しさはないけど、ちょっとうまいなあ。ダンスで見せられるもんな。驚いた。

少なくともMフィッツよりは、物語もダンスも表現力も上だ。ま、Mフィッ
ツ(テレ東の深夜のエッチ番組に出てた)の徹底した明るさはすごいけどね。

見終わって「ダンスにうるさいミュージカルファンの鑑賞に耐えれるレベルよ」



劇団リストのページへ
にしかど(nskd@enpe.net)