夢の工場


概要
公演数20を数える北九州の中堅?劇団。東京は3度目。作・演出は大塚または大福または二人の共作ということで、一作毎に雰囲気は変わるらしい。

構成員
主な作家
大福悟
大塚恵美子
主な演出家
大福悟
大塚恵美子
主な役者
小原雅之
松本美香
近藤紀子
財前美雪
大塚恵美子
主なスタッフ
劇団の公式ホームページ
夢の工場

過去の公演

劇団リストのページへ

デイゲーム


公演数20を数える北九州の中堅?劇団。東京は3度目。作・演出
は大塚または大福または二人の共作ということで、一作毎に雰囲気
は変わるらしい。今回は大塚恵美子の担当。

自分探しものである。仕事でも恋愛でも「補欠」の地位に甘んじて
いる主人公の唯一の自慢は甲子園の出場経験。ことあるごとに自慢
し、異様にこだわりをみせる。しかし、当時の親友の死の通知をき
っかけに男は取り乱してしまう。仕事も恋愛も大ピンチ。妄想の中
には初恋の少女が現れ、過去の事実への対峙を迫る。そこには一体
何があったのか。

種を明かすと、男は実は甲子園でも補欠だったのであった。それを
認めることで、男は呪縛から解放される。そしてまた、初恋のあの
少女が、実は男の妻なのであった。つまり愛において男は補欠では
なかったのであったとさ。

とずいぶん都合のいい話だし、独白が多かったりしてうざいのだが、
まあ自分探しだけに仕方ないか。スピードとか派手さとか、演出で
の目くらましがない分、そういう欠点が目立っていたとはいえる。

実は*****さんが財前美雪に二重丸を打っていたことが観劇の
契機になったのだが、彼女は声がきれいでなかなか魅力的であった。
しかし愛人役の松本美香の方が私の好みではある。

------------------------------------------------------------
【デイゲーム】 夢の工場
  作・演出:大塚恵美子
  出演:小原雅之 松本美香 近藤紀子 財前美雪 大塚恵美子
 1994.2.11-12 駒場:こまばアゴラ 2.12 Sun Mt 4列 5割
------------------------------------------------------------


劇団リストのページへ
にし○ど(nskd@enpe.net)